古代魚・怪魚の部屋
aqua1
 10/06/24 (木)
 ビデオ画像です。

 

 
 
10/06/12 (土)
 今日のポリプテルスの水槽です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 アジア・アロワナ 辣椒紅龍 55cm
 マンチャデオーロ
 35cm 25.12 ★
     
     
     
     
     
     
     
     
 06年3月11日
 ジアアロワナが飼育14年になりました。エンドケリー・エンドケリーも10年を越しています。
 今年よりビッチャーが増えました。
     
     
     
     
エンドケリーとビッチャーの餌は冷凍ワカサギ(2匹、2匹)か金魚(2匹、2匹)です。
このアロワナは金魚、ミルウオーム、コオロギ、ザリガニを食べる大食漢です。
06年6月15日 
エンドケリーが2匹追加です。
     
 06年8月  
 エンドケリー・エンドケリーとビッチャーと血紅龍の水槽
ポリプテルス・エンドリケリィ  
学名:Polypterus endlicheri endlicheri 英名:不詳 分布:ナイル川、ノ湖、チャド湖、
 ニジェール川。全長:70cm以上 水温:22〜26℃ 水質:弱酸性〜中性
 古代からの生き残りの化石魚の中でも、極めつけの奇妙な魚類と言われているのが、この種
 類である。空気呼吸を行える左右一対のウキブクロを持つ点では肺魚に似ており、幼魚には肺
 魚同様、外鰓がある。さらに頭と顎の骨はシーラカンスと、腸のラセン弁や硬鱗を持つ点ではチ
 ョウザメ類と共通点があり、古代魚の特徴を寄せ集めたような魚である。体型は細長い丸太棒
 のようで、皮膚の外層はガノインという物質の層からなり、堅い感じがする。頭は小さくて目も
 小さい。上顎に短いヒゲが一対ある。尾ビレは丸く、胸ビレは肉厚な扇状で体を支えることがで
 きる。水底を歩くように移動する。背ビレは棘状の小離鰭が11〜14本ある。体色は褐色を基調
 とするが固体のよって様々な変化がある。背部から体側にかけて5〜7本ほどのやや太い黒い
 バンドがあり、腹部付近、頭部及び各ヒレにも模様がある。体幅が広く、頭部は比較的平坦である。
 性格は荒く、特に同属の魚に対し攻撃てきである。棲息地は流れの緩やかな泥土質の所で、
 水深が浅く水草の茂っている場所を好み、時々水面に上がって空気を吸い込む。
 大切にすれば水槽内でも20年以上は生きる。
 
 
 
 
 
     
     
 
2007年12月17日
 エンドケリーエンドケリーとビッチャーが全体に大きくなり40cm〜60cm、
 辣椒紅龍は長寿記録を更新中です。
 
 
ポリプテルス・エンドリケリー・コンギクス
 Polypterus endlicheri congicus
 国内で「ビチャー」の商品名で扱われている魚が本亜種である。体色は基本的に灰褐色、黄褐
 色、茶褐色のだいたい3パターンに分けられ、体側に6〜10本ほどのやや細めの横帯と、鰓蓋
 の後方から体の中間部あたりのかけて2〜3本の細かい縦縞が入る。さらに個体差で、頭部、
 胸鰭、背ビレ、尾ビレの上葉に細かい黒色の斑点が入るものもいる。このタイプは体色が茶褐
 色のものに多い。形態的には、頭部は扁平であるが、基亜種のエンドリケリーP.e.endlicheriに
 比べると、やや厚みがある。体型は全体的に太くなるが、同様に比較するとやや細長い感がある。
 このような容姿から、タンザニアの生息地では現地語で「カンバレマンバ」と呼ばれている。
 カンバレとはナマズを意味し、マンバとはワニを意味している。全長は天然のもので97cmとい
 う報告があり、飼育下に於いても成長は非常に早く、25cmほどの個体が1年で63cmに達し
 た例もある。  (古代魚を飼うより)
 
2008年5月20日
 本日の辣椒紅龍とエンドケリー、ビッチャー
 
アジア・アロワナ 辣椒紅龍
                          
 2010/06/12 (土)
 飼育20年目の辣椒紅龍です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アジアアロワナ 血紅龍 55cm  06.2.20 ★
     
     
     
 06年3月11日
 今日参加した2代目スプーンヘッドの血紅龍、55cmです。
 餌はミルウオームとコオロギの虫食いです。
     
     
 06年6月15日
 
成長しています。
 
 
2007年12月17日
 この血紅龍は大きくなるタイプらしく60cmを超えました。
 
 
2008年5月20日
 本日の血紅龍、厚みがでました。
 
2010/06/12 (土)
 今日の血紅龍。飼育5年目になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アジア・アロワナ 過背金龍 55cm 06.1.4 ★
マユゲエイ 55cm  06.1.4 ★
     
     
     
     
     
 06年8月 紅尾金龍
 
 
 
 
 
2007年12月17日
 
紅尾金龍が成長しています。
 
 
 
2008年11月1日