2011年へ  2013年へ
愛犬日記
 2012
2012/12/12 (水) 
 ノロウイルスとインフルエンザ予防にマスクをするようジャンがロイに注意

 
 
 
 
 
 
2012/12/02 (日)
 昨夜はロイの回復を祝って一緒にお泊り。
 
 
 
 
 
 
 

 2012/11/29 (木)
 Royの術後隔離生活が続いたが昨日はジャンと面接、今日はピンキーとも同室。

 薬も減らされて全快へもう一歩。
 
 
 22Kgから18KgまでスリムになったRoy
 
 
 年齢が感じられるジャン
 
 ピンキーもようやく同室できてひと安心
 
 
 
 
 2012/11/18 (日)
 午後Royが『日本動物高度医療センター』を退院。
 軟口蓋過長症のレーザー手術は成功したのだが喉頭虚脱が出現し再手術をするかの
 状態だったが一応退院し酸素室、送管の用意をして様子を看ることとした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012/11/15 (木)
 12月3日Royが散歩中突然呼吸困難、痙攣を起こし掛かり付けの獣医さんを受信。
 誤嚥性肺炎の診断で横須賀で酸素室を設置している数少ない「石川犬猫病院」に紹介
 され入院。
 酸素と治療で何とか命を取りとめたが軟口蓋障害の診断で手術を勧められる。
 12日仮退院で家に着いた途端呼吸困難発作を起こし再入院。

 14日午後、川崎の「日本動物高度医療センター」に紹介されケージをビニールで包み
 5Lの酸素を流しながら救急搬送。

 予約時間より1時間近く早く着いたにも係わらず適切な対応で緊急手術。
 約2時間の手術が終わり入院手続きを終え帰宅したのが10時。

 皆の献身的な看護で何とか助かりそうだ。
 
 
 石川犬猫病院 酸素室のRoy
 
 何とか持ち直して外で食事
 
 
 
 
 
 日本動物高度医療センターのドクター
 
 
 
外は明るく晴れているのに気持ちは暗い
 
 
 
 2012/11/15 (木)
 近況
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012/07/27 (金)
 ロイ1歳の誕生日祝い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012/07/14 (土)
 今日はジャンの10回目の誕生日。
 ピンキーとロイもご相伴。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012/07/03 (火)
 今日のJan
 
 
 
 
 2012/07/01 (日)
 最近のRoyの写真です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012/01/12 (土)
 音楽を聴いてまったりするRoyとPinky

 
 
 
 
 2012/01/10 (火)
Royのいびきも音楽の刺身
 
 
 
 
 
2011年へ  2013年へ