2004年12月 2005年4月〜
 過去帳へ
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
 2005.1〜3
05年3月27日(日)
 関内”FAROUT”にて異口同音の会が開催される。
 持ち寄りのお奨めレコードをかけマスターに曲の謂われを説明してもらえた。
 何時もと違うJAZZを聴くレコードコンサートとなった。
 
 
 
 


05年3月5日(土) 
 メグの会の常連が我が家に表敬訪問。
 メグと我が家のアバンギャルドの音の違いを検証。
 どちらが良いかではなく人それぞれを確認していただいた。
 


05年2月26日(土) 
 松並希活さんの第29回真空管アンプ試聴会に三鷹市芸術文化センターに行く。
 改良型RCA−807ppアンプ、新しいファインメット・コアー出力トランス使用の300Bシングル・アンプ、
 改良型WE300Bパラシングル・アンプ、CR結合セトロン845シングル・アンプと
 岩村保雄さん製作タングスラムAD1シングル・アンプ(MJ誌3月号発表)をアルテックA-5で聞く。
 松並さんの連続29回には頭が下がる。
 
 
 
 
 
 
 
 


05年2月11日(金) 
 靖国記念日にメグに行く。第2回メグの会対横浜横須賀軍団の対抗試合、和気あいあいと行われました。
 当日誕生日の寺島靖国さんとステラさんを祝う。試合はドローでした。
 メグ開業依頼初めて“ラジオ体操第2”がかかりました。
 
 
 

05年2月9日(水) 
 オープンしたての横浜関内JAZZ CLUB ”FAROUT” に寄る。
 マスターの弾き語りでワインを楽しむ。
    http://www.jazz-farout.jp/
 
 
 
 


05年1月30日(日)
 吉祥寺メグのイベント。
 レコードコレクターの山田勉さんがハードパップの超有名盤以外の美味しいところをを紹介。
 さすがに大ベテラン。 
 
 
 
 
 

05年1月30日(日)  
 渋谷のアワーズアワーズに行く。ドリス・デイのレコードを数枚購入。
 
 
 
 


05年1月29日(土) 
 新 忠篤さんのミニコンサートに行く。大好評で立ち見でした。
 今回のテーマは「管球王国」vol.35の記事にあるガラード310、Fairchild#220A、アムトランス製
 イコライザーアンプ AM-PHEQ-78/LP、パワーアンプはWE911TypeとWE211シングルを片チャン
 ネルづつ使用しモノラールLP再生でイーブ・ナットのベートーヴェン:ソナタ作品111、モーツァルト:
 ロンドK511等を聞きました。音楽を楽しむ試聴会です。
 
 
 
 


05年1月16日(日) 
 東横線都立大学駅前のJazzBar ”Jammin” で久しぶりの異口同音の会があった。
 各自2曲のEP盤、10in盤持ち寄りでJBLパラゴンが喜んで良い音を奏でた。
 この会は古代オーディオ(寺島靖国氏命名)でSP、LPを聴く集まりで不思議とヴォーカルか
 管楽器の曲が多くかかりピアノトリオの様なスピード感を必要とするソフトはかかりません。