2006年3月 2006年7月
過去帳へ  
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
オーディオと音楽と
 2006.4〜6
06年6月25日(日) 
 久しぶりにダブルウーハーズの申年の仲間5人が集まった。美味しいワインを飲み美味しい音を聴く。
 さらに最新の『Zanden』MODEL 2000 Premium CD transport +D/Aコンバータ MODEL5000Signature を貸り
 試聴をした。 日本の製品でこれほどデザインが魅力的なオーディオを私は知りません。
 音もその外観と同様、実に静かで美しい音です。近々マツシタHiFiで長期試聴会が行われるそうです。
 アナログレコード愛好家は是非聞いてください。
 
 
 


06年6月24日(土) 
 横須賀JAZZ・LIVE「Blue in Green」にてライブを楽しむ。近所のライブは最高!
 
 
 
06年6月17日(土) 
 マツシタHiFi「JAZZレコードコンサート」にゆく。
 本日は寺島靖国さんに乗せられてトロンボーンを始めた松下店長を記念してトロンボーン特集です。
 その後ブルー・イン・グリーンで飲む。
 
 
   
今回の私の選曲: SKYLARK   ALONE TOGETHER   DINAH
   
IT MIGHT AS WELL BE SPRING   SKYLARK   DU NUTHIN' TIL YOU HEAR FROM ME
   
BASIE    
   
 
 

06年6月14日(水)
 鎌倉の友人、ピアニスト河野元さんのお宅に寄る。
 音楽、オーディオ、ランプ、食器、車、室内外装飾、全てを満喫されている。
 
 
 
 
 
 
 
 


06年6月14日(水) 
 「無線と実験誌」元編集長の中澤弘光さんの通夜に参列。
 中澤さんとはオーディオ仲間のお宅で将来のオーディオ環境の話、JAZZオリジナルレコードの話
 (ジーン・アモンズが好きでした)、酒の話を故川崎克己さんと飲みながら交わし、楽しい時間をもったものです。
 川崎さんが今年の1月12日に亡くなりそれを追うように13日の訃報でした。
 そこまで親友でいることも無いのにと寂しい思いです。
 
 

06年6月9日(木) 
 JBL4350の位相チェックをする。
 ウーハーが左右逆繋ぎ、ミッドウーハーが両方逆相、スコーカーが右側が逆相でした。
 
 
 

06年6月3日(土) 
 ヨコスカ ベイサイドポケットで行われた小松一彦と宮川久美のこだわりコンサート
 『モーツアルト効果を横須賀に!』に行く。音楽を楽しむつもりで行ったが第一部は講師 深川洋一氏による
 《タンパク質の音楽》が拓く新たな音楽の世界の演題で実に退屈な時間を強いられた(眉唾ものです)。
 いくらモーツアルト生誕250周年に引っ掛けたコンサートであっても如何なのかなと思えた。
 演奏は後半盛り上がったが2日目のコンサートに行く気にならなくなった。
   
 

06年6月2日(金) 
 JBL4350の結線完了。一発で良い音が出ました。
 とは言ってもホームページは音が出ないので??
 
 

06年5月31日(水)
 JBL4350のウーハーを1500ALに変えてから金田式A級DCアンプが大出力時保護回路が入り使
 いものにならない。クレルKSA100を使ってみたが低音のダンピング感に不満を感じていました。
 配線変更のついでに低音用アンプにゴールドムンドMIMESIS8.5を購入しました。
 中止していた配線を再開するきっかけになるか!
 4Wayマルチは長い間挑戦し同じアンプ、同じケーブルを使うのがベストを思っていましたがこの際色々
 なアンプと線材を使って長い道のりになると思いますが挑戦してみます。
 
 
 

06年5月28日(日) 
 吉祥寺『メグ』にてメグの会対音の隠れ家一味(旧異口同音の会)の対抗戦がある。
 今回のお題は@:スタンダード対決(初夏にちなんだ曲)、2:ピアノ対決、3:日本人対決、4:クインテット対決
 D:カルテット対決、6:ビックバンド対決、7:映画音楽対決、8:トロンボーン or トランペット対決
 9:テナーサックス対決、10:ヴォーカルデュエット対決、11:故山田さんに奉げる曲、12:故山田さんに奉げる曲 
 8対4の圧倒的勝利でしたが4敗のうち2敗は私でした。
 
 
 
 
 


06年5月21日(日)
 よこすか劇場にユーベル・スダーン指揮(現在、東京交響楽団の音楽監督)、
 ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団 モーツァルト交響曲39番、40番、41番を聞きに行く。
 中学生の時にレコードで聞いた音楽を堪能しました。
 
 
 


06年5月13日(土) 
 第1回 野島 稔・よこすかピアノコンクールの本選・記念コンサートに行く。
  びっくりするほどレベルの高いコンクールでした。次回が楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
審査委員の迫 昭嘉先生
06年5月7日(日) 
 3日より3泊4日で韓国済州島(Jeju-do)に行く。
 親友のBaeさんのCoffe BuildingでWE12A、13AとEMG MkZが広く高い天井の部屋で朗々と鳴っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


06年4月16日(日) 
 吉祥寺『メグ』での緊急同時割込開催】★岩浪洋三☆寺島靖国★サイン会 & コール・ポーターを聴く
 岩浪洋三さん渾身の書き下ろし『ジャズCD必聴!わが生涯の200枚』(講談社 +α新書)刊行記念、
 寺島靖国さん『JAZZピアノ・トリオ500』(だいわ文庫)のジョイントサイン会に行く。.
 私もポーターで3曲参加。 敢闘賞のCDを頂く。
 寺島靖国さんの愛車(アバンギャルドレツド?)
 満席、美人多し
 
 早速のサイン攻め
 MAYAさんの隣でご機嫌の寺さん
 岩浪さん、澄 淳子さんと
 
 
 岩浪洋三著『ジャズCD必聴盤!わが生涯の200枚』中、私は71枚持っていた
 
私がかけた get out of town all of you   my heart belongs to daddy メグの会より頂いた賞品


06年4月16日(日) 
 秋葉原ELTUSの本田さんにWE555の調整をお願いする。
 目の前で作業、ELTUSで購入した555なので無料。ありがたい!
 丁度セット中のELTUSオリジナルスピーカーを聞かせてもらう。
 最小限度にまとめたボックスだか非常に聴きやすい音作りをしていました。
 
 
 
 
 この雰囲気が私としては落着きます


06年4月15日(土) 
 マツシタHiFi レコードコンサート、今回は55年前後のマイルスをかける。
 試聴会ならぬ試飲会になってしまう。
 


06年4月13日(木) 
 15日、レコード・コレクターズ5月号が発売になります。
 大鷹俊一さんの『レコード・コレクター紳士録』に私が紹介されています。
   

06年4月12日(水)
 川崎 『TOPS』に数年ぶりに行く。目立たない入り口なので何回か通り過ごす。
 在庫が多いので半日は必要です。今日の収穫は8枚。
 
 
 
 
 

06年4月8日(土)
 鎌倉パークホテルの駒木佐地子ディナーショウ『ウィーン・ハンガリー音楽の都』
 宇佐美瑠璃(ソプラノ)、石塚千恵(ヴァイオリン)との3人の個性が競演しクラッシックを楽しく聴ける
 演出が素晴らしかった。
 相変わらずの人気で200人近いお客様が美味しいフランス料理を味わい、和やかな時間を持てました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

06年4月5日(水) 
 久しぶりにJBL4350の匂いを嗅ぐ。なるべくオリジナルのクロスオーバー、ユニットを使って鳴らす予定。
 
 
 
 
 
 
 

06年4月4日(火) 
 昨夜購入した寺島靖国さん新書『JAZZピアノ・トリオ名盤500』(だいわ文庫)\838E 
 私は推薦盤500枚中117枚しか持っていませんでした。
 もともとピアノトリオは余り聴きませんがオーディオ的耳ではCDのピアノトリオは最高です。
 10点満点の録音批評のCDを探さなくては!!
   
 


06年4月1日(土) 
 ネットで探したMDFバッフルボードが早速送られてきた。
 6mm厚で33cm四方19.5cm内周でカットしてもらい2枚で1000円。
 写真の工程でサブバッフルにスピーカーを着けRCAラジオエンクロジャーを寝かして装着。
 100V/ACのフィールド電源を置き劇場用のRAC2A3を使ったアンプで鳴らします。
 このアンプはアメリカ製なのにフィランティーのトランスを使っています。
 静かで暖かい音楽再生をしてくれます。音出しは今日はしません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2006年3月 2006年7月