2008年5月 2008年7月
 
過去帳へ  
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
オーディオと音楽と
 2008.6
 
2008年6月30日
 今日はブランデーを飲みながら寂しく・・・・・・
My Funny Valentine  (Chet Baker)
2008年6月29日
 「音の隠れ家」にて「異口同音の会」が開催された。
 後期チェット・ベイカーを中心に北嶋光敏さんのウエスタンエレクトリックサウンドで聴く。
 少しずつ調整してチェットの不可思議な魅力を楽しむ。
 
 
 SONY CDP-XA50ES(改)、EMT-930st→自作プリ→
 Frequency Crossover RAMSA WZ-9420A 600Hz 24dB/oct.→
 WE-300Bs+WE-300Bpp+WE350pp→
YL-18000+WE-555 WE-3A+WE-728B ALTEC-415E


2008年6月26日
 「テキーラ」  (Jean Reno)
Tequila
2008年6月23日
 MUSIC BIRD のHPで応募したピンキー・ウィンターズの切符が送られてきた。
 このサイト、注意深くチェックすると好いことがあるかも!

シナトラ没後10年 ピンキーウィンターズ

フランク・シナトラ没後10年、シナトラを敬愛する最高のシンガーが急遽来日!
フランク・シナトラのナンバーを中心に珠玉のスタンダードジャズ、ボーカルをたっぷりお届けしている衛星音楽放送 ミュージックバードの「STANDARD TIME」がシナトラを愛する最高のアーチストを迎えて贈る 一夜だけのスペシャル・ライブに抽選で300名様を無料ご招待。

イベントについて

名曲『SPEAK LOW』でもお馴染みの女性ヴォーカリスト、ピンキー・ウィンターズ。
フランク・シナトラ没後10年の今年、アメリカの名歌手ピンキーウィンターズと日本を代表する
男性歌手金丸正城という、シナトラを愛する最高のジャズ・ヴォーカリストたちが大人のために、
一夜限りのスペシャル・ライヴを行います。

●日時   2008年7月1日(火) 開場18:00/開演19:00 ※時間は変更となる場合があります
●会場   TOKYO FMホール(半蔵門)
●ご招待  300名様 無料ご招待
●出演   ピンキー・ウインターズ、金丸正城
●司会   三具保夫(「Standard Time」パーソナリティ、シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン代表)
●協賛   石丸電気、バロークス ジャパン
●応募方法 
ハガキ、FAX、または応募フォームで、住所・氏名・ご希望人数をご記入のうえ
お申し込みください。
いずれも「7月1日公開録音係」係まで
住所:〒102-0082千代田区一番町6-6Fミュージックバード FAX:03-3261-8975 
●締切 
6月18日(水)必着 ※当選通知は発送をもってかえさせていただきます
フランク・シナトラ

Pinky Winters (ピンキー・ウィンターズ)

15歳の頃サラ・ヴォーンに感銘を受けプロ・シンガーに。1954年アルバム
『ピンキー』、59年『ロンリー・ワン』をリリース。抜群の歌唱力と魅力的な声で
ジャズヴォーカルファンの間で大きな話題となる。その後結婚・出産・離婚を経て、
80年にステージに復帰。ヴォーカルの名盤を復刻・発掘するシナトラ・ソサエティ・
オブ・ジャパン・レーベルより、05年夏に『レイン・サムタイムズ』、06年冬に
『いそしぎ』等をリリース。06年12月には初来日し、シナトラへのライヴ・トリビュート作
『ザ・ワールド・オン・ア・ストリング』をリリース。

Pinky Winters (ピンキー・ウィンターズ)

金丸正城(かなまる・まさき)


1949年東京生まれ。上智大学で英語を学ぶ傍らライヴハウスで歌い始め、
マーサ三宅に師事。2年間の会社勤めを経た後歌に専念し、都内のライヴハウ
スを中心に活躍。76年からマーサ三宅ヴォーカルハウス講師として後進の指導
にあたる。83年、「日本ジャズ・ヴォーカル賞」奨励賞を受賞。94年にデビュー・
アルバム『メイク・ミー・レインボウ』、00年に『シングズ・コールド・ラヴ』を発表し、
日本の男性ヴォーカルの第一人者としての地位を確立。
シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン・レーベル総指揮のもと、現在最も注目を集
めているジャズ・ピアニストの一人、クリスチャン・ジェイコブをアレンジャー・ピ
アニストに迎え、コール・ポーター作品集『レッツ・フライ・アウェイ』を、10月
発売予定。
金丸正城
2008年6月22日
 第5回 「音の隠れ家の仲間たち」 vs 「メグの会」 対抗戦の結果です。  
 
 
第5回「音の隠れ家ご一行」VS「メグの会」対抗戦!のご案内
花村 圭   2008/05/15 17:19
 半年ぶりの再戦です。昨年末第4戦:5分に持ち込むべきが敗退、1勝3敗です。
 何としても一矢報いたいと思いません?!
 で、リーダー対決に和田:名誉会長にも出馬要請。
 皆さんの参加よろしく!これ、あくまでゲーム:勝ち負けに拘り過ぎず、楽しい時間を過しましょう。
 とは言え、負けると悔しいけれど(笑)

 6月22日(日)pm6:00~

 テーマ
 1.初夏をイメージさせる曲
 2.またもギター対決・・・しんくん、良しなに!
 3.ピアノ・トリオ対決・・・久々適任?参加
 4.指名対決? 柳澤さんvs重藤夫妻(カムバック祝い?)
 5.泣かせる*トランペット対決
 6.アルトは*哀愁でしょう対決
 7.やっぱり男は*テナー対決
 8.官能の?トロンボーン対決(ボントロ始めた:藤田さん)
 9.初夏のスタンダード*対決
 10.ヴォーカル(デュエット)因縁の対決の決着戦!
   青木さん(アワーズ)vs花村
 11.テーマ自由のリーダー対決!和田さん*よろしく!
 12.何時もの特別コーナー*?さんvs寺島さん

 ●ソフトはLPでもCDでもOKです
 ●演奏TIMEは6分前後:オーバーはフェードアウトします
 ●新ルール:あまりに“耳タコ”名盤は減点の対象になります

遠方からの参加者が多いので早目に終了できるようご協力を
●例回どおり優秀選手!には記念品贈呈(賞金は*無理:笑)
週末のメグの会で申し込み受付、よろしく! 

 以上の書き込みがメグの会のホームページに開示されていましたが残念ながら
 無視されて選曲している人が音の隠れ家ご一行様に多かった。
 その結果での勝利で後味が悪かった。
  
 
 
音の隠れ家は時間前に8名、メグの会は2名。更にメグの会4名の欠席で挙手数で既に勝っています。
 

2008年6月19日
 元祖 BLUE NOTE Book のジャズ批評から特集 『ブルーノート・アルフレッド・ライオンの仕事』
 7月号No.144が発売されます。私も顔を出していますので是非購入ください。
 
 

2008年6月14日
 横須賀  Cafe de 茶蘭花三好千江子(ピアノ)ジャムに志賀聡美さんが出演。
 デュオでトロンボーンの魅力を存分に演奏、熱い夜でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2008年6月10日
 貴女と夜と音楽と (Pinky Winters)
 
You and the night and the music


2008年6月7日
 マツシタHiFi クラッシックレコードコンサート。
 お茶、お酒を飲みながらの和気藹々で楽しむのはいいのだがレコードをかける係りまでが
 酔っ払っていて少々しらける。
 
 


2008年6月6日
 隔月刊『ジャズ批評』の今月の特集は「アルフレッド・ライオン生誕100年ブルーノート・レーベル
 1967年ライオンさん引退ころまで(仮)」(6月24日発売)。
 以前「開運なんでも鑑定団」 に私のブルーノート・レコード・コレクションを鑑定に出したときの
 ビデオ・テープ画像をアップしました。
 

2008年6月4日
 最高のワインを一杯楽しむように、オペラ観劇は最高の贅沢です。
 ヴェルディ『ドン・カルロ』首都オペラにより神奈川県民ホールで公演される。
 三浦安浩の演出が楽しみだ。 
酒とバラの日々
 


2008年6月1日
 メグ恒例のレコード・オークションに行く。
 志賀聡美トロンボーン教室【公開レッスン】を覘くと、前回より更に生徒さんが増えていて盛況だ。
 練習曲は偶然か昨年12月と同じ「ベサメムーチョ」だった。
 志賀聡美さんが横須賀で聴けます。
 6月14日(土) Cafe de 茶蘭花でのジャム・セッションに出演か決まりました。
 
 
 
2008年5月へ  2008年7月へ