2008年9月 2008年10月
 
過去帳へ  
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
オーディオと音楽と
 2008.10
2008年10月10日(金)
 午後時間が出来たので『ハイエンドショウトウキョウ 2008』に急遽出かける。
 流石有楽町、900円で美味しい立ち食い寿司。
 ハイエンドオーディオと言うと高価なオーディオというイメージになるが現在の技術の最高を知る 
 オーディオショウと考えた方が良い。
 
 
 
今、私はソフト買いが楽しい。各売り場でゲット!
 
 
 
 
 
 
 
 
今回一番興味を持ったスピーカーユニット
オールドスピーカーの心強い味方
これぞ最新のハイエンドデジタル再生機
 
 
 
 
 
 
今一番欲しいLPの味方
 
 
新しい前園トーン
 
 
 
本日の一番高価なスピーカー『キャバス』
私は古いフィールド型のキャバスを持っています。


2008年10月7日(火)
 沖縄諸見里からのオーディオ訪問。
 安座間 喜伸さんは各オーディオショウにあわせて上京する超オーディオ熱血漢。
 今回は東京インターナショナル・オーディオフェア、真空管オーディオフェア、JAZZ & オーディオOscar、
 我が家、吉祥寺メグ、色々なオーディオショップ、ハイエンドショウ東京と連日のオーディオ三昧。
 耳を鍛えあげています。
 

2008年10月5日(日)
 ハイエンドオーディオの殿堂 『レフィーノ&アネーロ』に買い物に行く。【何を買いにいったかは秘密】
 現在日本に代理店を通して輸入されるハイエンドオーディオを可能な限り 即試聴出来るセッティングです。
 この環境は日本一だと思います。興味のある方は気軽に行って下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2008年10月5日(日)
 第14回『真空管オーディオ・フェア』で知人30名以上に逢う。
 素晴らしい社交場です。
 1昨日のインターナショナルオーディオフェアと違い各ブースの演奏者が人生を賭けて音出しをしています。
 個性がそれぞれの再生音として楽しめました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  MJ無線と実験
 2008/09/10発売号 (現在発売中の号)

  5万円で楽しむ自作オーディオ/真空管パワーアンプ編
 3名のレギュラー執筆者が定予算で自作オーディオを提案 
 特集:5万円で楽しむ自作オーディオ/真空管パワーアンプ編 ソヴテック出力管採用で
 出力5W;2A3シングルパワーアンプ(岩村保雄)
 オール・ロシア管構成で低コストと実用性能を両立;KT88 UL接続シングルパワーアンプ(佐藤 進)
 1本の12AX7で電圧増幅と位相反転を行うシンプル構成;6V6プッシュプルパワーアンプ(松並希活)
 
 
 
MJ誌編集長 桂川 真一さん
 
岩村保雄さん
佐藤 進さん
松並 希活さん
 
 樫村 幸三さん

2008年9月へ 2008年10月その2へ