2009年6月18日 2009年6月28日
 過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
2009.6.19~
2009/06/27 (土)
 ジャズに飽きたら、 たまにはジプシー音楽。
 あなたのオーディオが歓喜のオレ!!
Voyage/Renaud Garcia-Fons [SEVEN SEAS KICJ 560]
Cabriel Orozco
Gary Hume
Pipilotti Rist
2009/06/27 (土)
 土曜日の午後はこれ。
 


2009/06/27 (土)
 私の自慢。
 この状態を何時までもつづけられます。
 
 
 
 
 
 
日本語説明書と英語説明書で付けてるカートリッジが違う
 

2009/06/26 (金)
 『Bad』
 
 
ということで癒し系のCD。
凄いテクニックを使って、テクニックにはしらず優雅な音楽を聴かせてくれる。
だいたい癒し系は途中で厭きるのだが、最後まで聴ける。
State Of Nature / Stanley Jordan [MACK AVENUE KICJ 562]
4曲目 Insensatez 5曲目 Mozart's Piano Concerto ♯21
6曲目 Song For My Father
Susan Rothenberg
Juan Munoz
Vija Celmins


2009/06/25 (木)
 今日のソフト。
 先日、小田原の竹石友威さんから頂いた
 Johann Sebastian Bach 『6 Suites Per Violoncello Solo Senza Basso』/Pieter Wispelway
[HANNEL CLASSICS CCS 12298]
 現代解釈のBachで新鮮です。
 
Gunther Forg
Peter Fischli/David Wess
Francesco Clemente
Rachel Whitereand
Lawrence Weiner


2009/06/25 (木)
 DENON DP7000 にSMEのアームを付ける準備。
 オークションで落としたがアームステイのゴムが無い。
 マツシタHiFiが休みにも関わらず届けてくれた。
 
 
 
 
何故今更軽量アームを使うか?
いかにレコードが作られた時代のアーム、カートリッジが当時の音を再現するのにベストとしても
貴重なレコードをこれ以上傷めたくないと思っています。
新しい技術は音ももちろんですがレコードを傷めない技術を競っていました。


 
2009/06/24 (水)
 春日出版発刊予定の本に私のサイトのブルーノートの裏ジャケット写真を使いたいとの申し出。
 喜んで許可したが1枚の間違いを指摘され更新。
 意外と時間がかかりその間に壊れたD/Aコンバータの交換。
 今日はお泊り。
 楽しいな。 
 
 
 
繋いだとたん『ジー』ノイズ、パワースイッチを切っても出る。
原因はこの1本
外されたケーブル類
2009/06/24 (水)
 アームボードのセットが終わり、ゴム板を咬まして付けてみたが締め付けの力加減でボードが傾く。
 仕方なく在りあわせの板を加工して取り付ける。
 格好いい。
DECCAのアーム、シンプルで格好いい
   
   
   
   
   
   
 
 
 
 
 
 
 
ところでDENONに電話をしてDP-7000のHz変換を聴くと両用でHz交換は必要ないとのこと。
と言うことはこのDP-7000のNormalポジションがサーボが効かなくて回転が遅くなっているようだ。
先のオーナーが2008年12月と2009年3月に修理に出しているので「こんなものか」と納得。
DENONではこの修理も受けるとのことだが、さしあたって困らないのでこのまま使う。
 
 
 
 
 
 
ヴァリアブル・ポジションではピッタリ止まる
 
 
 
 
このように30年以上経った機種の修理を受ける事自体が現代オーディオ界の奇跡だ
 

2009/06/23 (火)
 わざわざマツシタHiFiで綺麗にアーム取り付け穴を開けてもらったが積層ボードの質量が随分違いアームボードのみの交換と
しようと思う。 ただアームボードも厚さまでが違う。
 
 
 
 
↑と書いてあるのだがスイッチが無い。
60Hz仕様で可変スイッチで調整するしかないのか。
何方か教えてください。
 
 
厚さもこれだけ違う
ゴムを咬ますか
デッカのアームを付ける
ortofon & EMT 用のアームマウントスペーサーなので微妙に穴の位置が違う
 
 
アームボード取り付けに長さが足りない
 
これで1日硬化を待つ
 

2009/06/22 (月)
 今日からしばらくDENONに付き合う。
 これはDP7000 、ボードが3000用なので微妙に切込みが違い互換性はなく加工が必要。
 
 


2009/06/21 (日)
 午後3時間をかけてJBL4350 マルチアンプの設置位置交換をした。
 やはりクレルKAS-100が悪さをしていたようで、チャンネルデバイダーから出来るだけ遠くに置くことによりハムは皆無になった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「終わったの?」
 
「やれやれ、やっと完成か」とジャンが言っています


2009/06/20(土)
 いつものマツシタHiFiのオーディオ・イベントに参加。
 今回はHiro Music のオーディオラックの比較試聴会。
 何をいじっても音の変わる世界。面白い。 
 
 
 
持込のブランデー、ウイスキー、バーボン
Hiro Musicの大塚さん
Hiro Music のハイエンドケーブル群
本日のベストソフト
 
そして志賀聡美、三好千江子のライブへ
このライブハウスのPAが酷くハウリングはおこすは
遠くでは聞こえないはの最低
ファーストステージで退散
 
 
 
 
 


2009/06/19(金)
 昨夜仕事を終え鶴巻温泉の名旅館『陣屋』に温泉を楽しみに行く。
 今日は一日オーディオ三昧。
 秦野周辺のオーディオ大好き人宅訪問。
 そよのオーディオを聴かせてもらうワクワク感がたまらない。
 オーディオの最高の愉しみだ。 
北嶋さんの趣味の部屋
3Way マルチ
 
WADIA 16,SONY CDP-XA50ES改、SONY DTC-2000改
 
EMT-930st
Counter Point 139st
WE KS-20312 ラインアンプ
SIEMENS ATT
WE300Bs自作アンプ(中域用)
WE350Bpp.自作アンプ(低域用)
RCA-45s自作アンプ(高域用)
KS-20312ラインアンプでRCA-45の出力をUP
 
自作ALTEC 613タイプ エンクロジャーに入ったWE-728B
YL-18000Tweeter 0.33μ
YL折り曲げホーン
WE555用電源
 
 
A & R Lab 代表 出川三朗さんのオーディオルーム
YLのスピーカーはまともに聴くのははじめて
 
 
 
 
 
5way用のディバイダー、外観で判断しないよう
 
メーカーの外観だけで中身は手が入っています
 
このスピーカーの実力にびっくり
北嶋さんと出川さん
鎌倉「邪宗門」から新たに新装オープンした小田原小八幡『邪宗門』
 
 
 
 
電源つきATTとGE-211アンプ
 
 
 
スチュダーA-720の下にあるのがルビジュウム・クロック、
CD再生に次世代が出現
すっきりしたJBLパラゴン、音もすっきりで今迄聴いたパラゴンではベストの鳴りです
パラゴンをお使いの方は是非参拝を
お布施金は取りません
 
今回 試聴したベスト1、2のCD
竹石友威さんと

2009年6月18日へ 2009年6月28日へ