2009年4月9日 2009年4月10日
 
 過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
オーディオと音楽と人
2009.4.10~
2009/04/19 (日)
 神楽坂のUNICORNさんのお宅にオーディオ訪問。
 素晴らしい環境(奥様を含めて)でシングルコーンを追い求めてきた結論を聴かせて頂いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UNICORNさんの『音の世界』は
お宅のあちらこちらに飾ってあったリトグラフ(シャガール、藤田、ミロ、etc)そのもの。
実に気持ちのいい3時間です。

 

 

 

2009/04/19 (日)
 次のターゲット。
 Western Electric 25Bコンソールの電源部。

 

 
2009/04/19 (日)
 Westrex Master A-11を掃除、すっきりさせる。

 

 

 

 

 

 

 



2009/04/18 (土)
 こんな懐かしい物も出てきた。
 まだまだ遊べる。


2009/04/17 (金)
 ウエストレックスA-11アドヴァンスに使っている真空管。
 RCA1620(6J7), RCA7552, WE274B, RCA5U4G, WE350B×4 (片チャンネル)

 

 

 
Westrexのプレート用照明球が2個とも切れていた
 球の形が特殊でマメ球で代用

 
プラスティックプレートの側面からの透過性を利用している
 

2009/04/16 (木)
 ウエストレックスA-11 を診れる状態にする。
 今日は此処まで。


2009/04/16 (木)
 昨日比較試聴した『DUCRETET-HOMSON のZoot Sims』
 曲は「Evening in Paris」
 名演奏、名曲、名録音の為か全部良く聴こえる。
 さらにウエスターンの響きが加わり、さらに私が音に満腹しているせいか。
 後日、他所様のシステムで比較してみる。

 
ドイツ・テレフンケン盤
まず超音波洗浄
自作EP盤スリップストッパー

 
新忠篤さん設計イコライザーを通して
RCA2A3pp
WE597+WE555×2+WE25Bホーン+WE4181×2

 

 
ウルグアイ製DUCRETET-THOMSON

 

 
オリジナルスタンパー・LD 486/487
イギリス・LONDON盤

 

 

 
スペイン・フレッシュサウンド盤

 
2009/04/15 (水)
 AMPEX ♯300を視る為アバンギャルド・トリオを動かす。
 実に5年ぶりの移動。
 やはり進相コンデンサーが3個ともパンク。
 代替品で動くのを石井義治さんに確認してもらう。
 秋葉原に行って探してきてくれるそうで助かる!!
 アバンギャルドを移動したついでにウエスターン系のアンプのチェックをしてみる。 

 
肉体労働は続きます

 

 
パンクしたコンデンサー
代用のコンデンサー
 

2009/04/15 (水)
 今日はソフトの音の違いを楽しむ。

2009/04/14 (火)
 テープレコーダづいて今日はナグラ Ⅳ-D を回す。
 テープ一本終わったところで巻戻しが効かない。 軸が抜けている。
 初めての分解。
 上手くできていてビスを2本緩めると開く。 さすがプロ用。
 抜けたプーリーを戻し早速試聴したが何となく回転が遅い。
 ストロボも遅く各接点をエタノールで掃除し注油できる所は極少量のMicrolonを注す。
 これで正常スピードとなった。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
2009/04/13 (月)
 タンノイのアンプをRCA50 ロフチンホワイトに変える。
 RCA50は4本持っているが1本がソケットとガラスがゆるくなっている。
 以前瞬間ボンドで着けたが駄目だった。今回は2剤エポキシ系接着剤を使う。
 ノイズは多いが何とか非常時用に使える。
 今日のLPはドヴォルザークの交響曲8番。

 

 

 

 


 
2009/04/13 (月)
 私のお薦めCDがようやく発売される。
 来月発売の『ヴォヤージュ(旅)』(ルノー・ガルシア・フォンス)
 ジャズやクラッシックに食傷気味な方はトライしてください。
 アナザーワールドを味わえます。

 

 

 
2009/04/12 (日)
 昨日の駒木佐地子ディナーショーで同席した美麗な女性から渡された封筒。
 ドキドキしながら開封すると私への熱い熱いラブレター。
 


 

 

オーディオの価値を価格で知らせてくれるありがたさ
2009/04/12 (日)
 残念!  AMPEXは動きません。
 コンデンサーが2個パンクしていて専門家に診てもらわないと駄目なようです。

 

 

 

 

2009/04/11 (土)
 鎌倉パークホテル 第5回 駒木佐地子Dinner Show『ロシアより愛をこめて』

 ロシア作曲家をこの一晩で満喫できた。
 
Kenji Hayashi photo

 

 

 

 

 

 

 

 
駒木 佐地子さん
Kenji Hayashi photo
宇佐 美瑠璃さん
Kenji Hayashi photo
石塚 千恵さん
Kenji Hayashi photo


2009/04/11 (土)
 AMPEX ♯300 の電源が無事に入った。

 今日は駒木佐地子ディナーショーに出かけるので次回ゆっくりテープ架けをする。
 

2009/04/11 (土)
 大好きな三好千江子セッション+志賀聡美が横須賀『ビストロ海ロマン』で4月18日(土)ライブ。
 この小さくおしゃれな店では初めての演奏。まだ席があるようですのでお早めに予約を。 

2009/04/10 (金)
 伏兵が現れた。
 タンノイモニターブラック12inだ。
 20年ほど前、2箇所の中古オーディオショップでそれぞれ購入。
 モノで聴いて音飛びが良く気に入ってステレオとしてそろえた。
 当時渋谷で金田式アンプを聴く会を催し、このスピーカーを持っていったが
 音の悪さに閉口しエンクロジャーの下に物を挿んだり裏蓋を外したりしたが駄目。
 知人の持ってきたシーメンスのポータブルスピーカーの優秀さの引き立て役となった。
 以後長男の所に置いてもらっていたが今日帰宅。
 早速結線してモノラールレコードをかける。
 何かおかしい。
 アンプを変えても落着かない。
 早速位相チェッカーを持ち出し調べる。
 何と片チャンのユニットのウーファーとスコーカーが逆相。
 裏蓋を外し半田付けのやり直し。
 ようやく治まったがここで845シングルアンプのスピーカーターミナルが
 両チャンネルとも逆相だったことに気づく。怪我の功名、自分の耳を褒める。
 購入以来約20年経っての本来の音となった。
台のセンターが出ていないのが気になり畳の2.5目右に移動
 
スピーカーコードはベルデン。短くて済むのだがわざと5m程とする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2009年4月9日 2009年4月10日