2009年4月19日 2009年5月
 過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
オーディオと音楽と人
 2009.4.10~
2009/04/30 (木)
 WE212Sアンプをランシング・シャラーホーンに使ってみる。


2009/04/29 (水)
 ロンドン・ウエストレックスの部屋を模様替え。
 持っている機器は全て鳴る状態としている。
 オーディオの楽しみ方は人それぞれ。
 ★一機種を最高の状態に鳴らし込み、部屋の残響やエコーの調整、電源から各種ケーブル、
  位相はもちろん時間軸まで完全でないと気がすまない方。
 ★オーディオはソフトの欠点をカバーして鳴ってくれればいい。オリジナルソフト重点の方。
 ★色々なヴィンテージ機種を壊れて鳴らなくてもいいから置いて安心している方。
 ★大音量で弱音の隅々まで再生しないと気がすまない方。
 ★一方で蚊の鳴くような小音量で限られたソフトを聴く方。 
 ★ソフトもオーディオも完璧なものを求めて同じものを集め比較して楽しむ方。
 ★アンプ製作が主でスピーカーは比較試聴する為のモノで余り機種を変えない方。
 ★自分の出している音が最高で、使っている機種も最高と勘違いしている方。
 ★音楽が聴ければオーディオにもソフトにも拘らない方。
 ★それら色々なオーディオマニアを脇から見て評価をする方。
 それぞれ幸せな方達です 
 

2009/04/28 (火)
 WE25Bコンソールのメインテナンス性の良さ。
 エルタスの本田さんにファックスで開け方を教えてもらい無事修理準備が出来た。
 
 
 
 
 
 
 
今日は此処まで
 

2009/04/28 (火)
 EIFLオリジナル・WE212 シングルモノラルパワーアン+電源部を引き出す。
 ついでに埃を落とし内部写真を撮る。
 これで片チャンネル分だ。
 流石にエイフル、部品に拘っていて これでいい音がしなかったら不思議だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2009/04/27 (月)
 His Masters VoiceⅣ
2009/04/27 (月)
 今日のモノ・レコード
 ジーン・アモンズはどちらがオリジナルか?
 ジャケットの如く、音も違います。
   
 
 

2009/04/27 (月)
 His Masters VoiceⅢ


2009/04/27 (月)
 WE25Bコンソールの修理に着手する。

 その前に下に収納したエイフル製WE212シングルアンプをどかさないといけない。
 
 
2009/04/26 (日)
 今日聴いたステレオ・ソフト
 
   
   
   
今朝聴いたモノ・ソフト
 
 

2009/04/25 (土)
 His Masters VoiceⅡ


2009/04/24 (金)
 やり出すと止まらない性格で、此処まで音だしした。 
 この組み合わせが一番の音で今日の労力を癒す。
 
 
 

2009/04/24 (金)
 Ampex ♯300が無事動くようになった。
 ケーブルの引き回しが適当なのでハムが出るがこれは何とかなりそう。
 途中にアッテネーターを咬ます。
 
 
 
 
 

2009/04/24 (金)
 Revox A77で『with the beatles』『THE BEATLES』のモノ テープを聴く。
 時代を逆行できるのもオーディオの楽しみ。
 
 
 
 
 
 
 
 
2009/04/23 (木)
 ただ今午後11時。
 9日ぶりにアヴァンギャルドをセット。
 3cm程内に寄せる。
 久しぶりに聴くとこの装置の良さがよく判る。
 

2009/04/23 (木)
 Revox A77を掃除、チェック。
 久しぶりにオープン4Track ステレオを聞く。
 マツシタHiFiで中古購入したラックにピッタリ。
 70年代の雰囲気。
 
 
 
   
2009/04/23 (木)
 ルボックスのオープンテープレコーダー、プラスチックの変質が酷い。 
 
 
 
 
 
此処まで黒々となりました。我が家のジャンが
 

2009/04/23 (木)
 先日のUNICORN宅訪問の際、アナログレコードで聴かせていただき良かった

 『Duke Ellington The Great Paris Concert』

 CDで購入。 我が家で聴いても素晴らしい。
 


2009/04/23 (木)
 今朝の入荷。
 こんな阿呆なことをして楽しんでいる。
 それとGuest Bookの百瀬さんの書き込み。
 昨日の「笑っていいとも」タモリ氏にこぶくろ黒田氏がオーディオ電源談、
 ネットで調べたらありました。 
 http://blog.livedoor.jp/soredemotv/archives/55252975.htmlです。
左からAustria製、日本製、USA製、USA製、UK製(2枚組み)
 先のCDと少々違います。断然こちらがお薦め
2009/04/23 (木)
 今朝、こんなものが送られてきた。
 なんに使うかは後日報告します。暫くお待ちください。

2009/04/22 (水)
 今日は「フレッド・アステア」Day
 Mercury Records 『THE ASTAIRE STORY』 


2009/04/22 (水)
 WE 25Bコンソール、真空管を左右入れ替えても右チャンのシャーノイズが取れない。
 出力アッテネーター以後のトラブルのようだ。
 他が片付いてから再挑戦する。
2009/04/21 (火)
 今日のお薦めCD。
 Marianne Faithfull 『Easy Come Easy Go』
 1996年に私が池田 圭先生の御宅で聴かされて衝撃を受けた同『20TH CENTURY BLUES』
 悲劇のどん底で悪声を絞り出してのクルト・ワイル。
 そして歳を重ねての悪声。
 でも幸せそうだ。
   
   


2009/04/21 (火)
 昨日こんなCDを手に入れた。

 オーディオの楽しみ方は色々あってきりが無い。


2009/04/21 (火)
 さあ いよいよ本体たるWE-25Bコンソール(WE 25B Speech Input Equipment)にかかる。
 これは現在クラングフィルム・オイロダインのサブ・プリアンプとして使っているのだが
 先日アンペックス・テープレコーダーをいじっている時、片チャンよりノイズが出始めている。
 この25Bコンソールには嫌なストーリーがある。
 当時 MJ誌の広告で「オーディオマート」さんだったと思うがこの25Bコンソール現状での売り
 があり、お付き合いの無かった私はそれまで色々購入した代々木の『西洋墨屋』に使えるように  
 整備付きを条件に業者間でひいてもらった。
 墨屋さんには置く所がないので此方に納品、出張整備するとのことで代金を支払い。
 ところが以後何回お願いしても動いてくれない。
 困った私は『エルタス』の本田さんにお願いし本田さんは快諾。店員と2人で着てくれて、
 重いユニットを外し持ち帰りPhonoも使えるように完璧に整備してくれた。
 その後『墨屋』で購入した品々がいい加減なものだったのが段々判るようになった。
 高い月謝を払って失敗したと後悔。 
 しかしウエスターンをまともに整備してくれる業者を数件知ることができたことで良しとする。
 ヴィンテージ物で困っている方は連絡ください。 
 参考になるアドバイスを少しは出来ると思います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パーツ取りして売ると高く売れます
 
2009/04/20 (月)
 掃除を終わり縦横置く位置を変えチューブを着ける。
 
WE351A→6X5、WE274A→5Z3、,WE348A→6J7と互換できる。
WE300Aの変わりに2A3も使える
 
 
此れが電源部だけの役割り

2009/04/20 (月)
 Western Electric 25-Bスピーチ・インプット・エクイップメントの電源部
 18-Aと20-Aの真空管です。

2009年4月19日  2009年5月