2010年8月1日へ  2010年10月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
                                                               2010.9.1~
 
 10/9/28 (火)
 10/9/17 (金)の別冊ステレオサウンド『大型スピーカーの至宝続編』の取材。
 オーディオ評論家 佐久間輝夫さんがJBL4350の試聴に使ったThis One's for Blanton
 の
CD。

 改めてLPで製作国による音の違いを比較してみる。
 A面 1曲目 Do Nothin' Till You Hear From Me /Duke Ellington and Ray Brown

 
 
 
 
 
 
 
 Made in U.S.A.
 
 
 
 
 Made in Japan
ジャンとべべが音が悪いと言っています。
 
 
 
 
 Made in England
 
 
 
 Made in Germnny


 
 10/9/26 (日)
 今日もステレオサウンド誌「オーディオの世界遺産・大型スピーカーの至宝続編」
 の取材。

 岡山から是枝重治夫妻がこの1日の取材の為ワザワザ来宅。
 是枝さんのヴォイドへの執着がきっかけとは驚いた。

 是枝さんの期待に答えて我が家のヴォイドは戦前の初期タイプらしい。
 詳しくはSS誌別冊をお待ちください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/25 (土)
 今日も半日スピーカーケーブル。
 中高音用のPAD VENUSTAのスピードが遅く感じる。
 KIMBER KABLEのMonocle-Xと変えてみる。
 嵌った。
 この微妙な変化を感じとれる自分の感性と年季に喜びを感じる。
 
 
 
 
 
 
 10/9/23 (木)
 Stereo Sound「オーディオの世界遺産・大型スピーカーの至宝」の取材で
 オーディオ評論家の小原由夫氏がロンドンウエストレックス20/80を試聴。

 さまざまなソフトから音の本質を探るプロの耳を実感。
 
 小原由夫さんの幅広い音楽嗜好、アナログからデジタルまでの幅広いオーディオ経験。
 これからのオーディオ評論家に求められるカリスマ性の片鱗を感じた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/22 (水)
 今日もオーディオケーブルの組み合わせ弄り。

 ころころ音が変わる。
 
 現代のケーブルはアンプ、CDプレーヤなどの機器と同等の位置だ。
 否定する方も多いが現代オーディオでは避けて通れない。
 
 つまりオーディオはキリが無いと言うこと。

 楽しい!

 
 
 CDプレーヤーの電源はZonotone 7NPS-5050 Grangio
デジタルケーブルはNBS Black Label Digital
 
 D/Aコンバーターの電源ケーブルはオリジナル
RACオーディオケーブルはZonotone 7NPS-5050 Grangio
XLRオーディオケーブルはMIT Magnum M1
 
 ディナウディオ・アビター・プリの電源はOrtofon 7NX-PSC-5500XG
 
 アビタープリからBravoまでのXLRオーディオケーブルをZonotone 7NPS-5050 Grangioへ
 
 アナログは古いウエスタン単線シールド線
 
 イコライザーからプリまでもウエスタン単線シールド線
 
 BravoからのスピーカーケーブルはMIT ORACLE V2.1
 
 Bravoの電源ケーブルはオリジナル
 
 アヴァンギャルドBassHorn上段の電源ケーブルはOrtofon 7NX-PSC5.0 QHG
スピーカージャンパーケーブルはPS AUDIO
 
 中低音のスピーカーケーブルはMIT
スーパーツイータへはNORDOST  S.P.M.Reference
 
 BassHorn1段目の電源ケーブルはZonotone 7NPS- 5050 Grandio
BassHornのスピーカーケーブルはMIT
ジャンピンパーケーブルはPS AUDIO
 
 
 中高音へはPAD VENUSTA
高音にはNORDOST  S.P.M.Reference
 
 スーパーツイータへはNORDOST  S.P.M.Reference
 
 
 
 10/9/22 (水)
 最新SS誌を読んでいて少々気になる事があった。
 佐伯多門氏の『夢工房』。

 何かウエスタンフリークの夢を壊す様な内容です。
  
 現在WE製品のデッドコピーが高価に売られていますが、
 デッドコピーが得意で現在オーディオ熱が沸騰している中国が黙っているはずは無い。

 近々作られるだろうし公害問題も気にせずにもっと本物に近いものが安価で出るだろう。

 あくまで想像だが私の感は結構当たるんです。

 
 
10/9/21 (火)
 今日のケーブル悩み。
 
 一昨日交換したZonotone電源ケーブル。
 いまひとつしっくりしない。
 組み合わせの不思議、奇跡を捜し求めて今日一日。

 今日のベストはアヴァンギャルドBassHornの一段目にZonotone。
 2段目にはもともと使っていたOrtofon 7NX-PSC5.0 QHGを。

 Mark LevinsonのCDプレーヤーの電源ケーブルをオリジナルから
 Ortofon 7NX-PSC5.0 QHGに変えると音が硬くなりすぎるそこで
 Zonotone 7NPS- 5050 Grandioに付け替えOK.。(此処が一番違いが出た)

 ディナウディオ・プリの電源ケーブルをOrtofon 7NX-PSC-5500XGから
 Zonotone 7NPS- 5050 Grandioに付け替えるが元のほうが落ち着く。
 (新しいケーブルなので将来評価が変わるかもしれない)

 NORDOSTのスピーカーケーブルを使ってからHighのほうによっていた音が
 バランスがとれた。

 明日聴いてどうだか。

 ☆しなやかに謳う、美しき旋律はいまここにー。
 ☆静寂と鮮烈の、美しきコントラスト。
 ☆演奏者の気が降りてくる。
 ☆真のサウンドの起源。
 ☆オーディオの壁を越えたケーブル。
 ☆いつも音楽、素敵に輝く。
 ☆匠のかたち、練り上げられた音。
 ☆オーディオは、心だ。
 ☆魂を揺さぶる。
 ☆スピーカーの存在は消え、音のみが浮かびあがる。

                 私オーディオの感想ではありません。
                      ある本をめくってみた宣伝です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/20 (月)
 『俳優 宇佐美淳 生誕100年記念 映画「眼の壁」「晩春」上映と思い出トーク、コンサート」
 が鎌倉生涯学習センター」で開催された。
  
 映画で感動、父親の思い出の演奏で感動。
 素晴らしい5時間だった。

 昔の邦画をもっと観なければと反省。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/19 (日)
 今日は依頼していたZonotone電源ケーブル 7NPS-5050 Grangio 4本が来た。
 
 アヴァンギャルドBass Horn用電源ケーブルのOtrofon×2、ベルデン×2と交換。

 以前よりZonotoneの同ケーブルは一部使い良さは判っていたが何せ高価な為
 ようやく買えた。

 結果は10月早々ヘビーオーディオフリークの神代さん一行が来るので聴いていただく。

 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/19 (日)
 昨日午後2時からのPCMミュージックバード「寺島靖国PCMジャズ喫茶」
 MAYAさんがゲストで男性を語っていました。
 そのほか新譜「「YOU BELONG TO ME」録音秘話も。

 
 
 10/9/19 (日)
 昨日は衛星デジタル放送ミュージックバード行方均さんの番組
 『プロファウンドリー・ブルー』初の外録。
 我が家でブルーノートの仕掛け人行方均さん、小川隆夫さんと
 その被害者の私と3人でトーク。(と言っても私はレコード係)

 PCM放送ミュージックバードプロデューサー岩崎さんが真剣に生録。
 10月~11月放送されます。
 来年7月からはもうひとつの衛星放送サービス「SPACE DiVA」に
 切り替わり愛聴出来るそうです。

 
 
 小川隆夫さんのラジオD.J
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/17 (金)
 別冊ステレオサウンド『大型スピーカーの至宝』が好評発売中。
 続く同特集の為JBL C-31と4350を我が家に取材。

 11月発売の続編が楽しみ。
 
  オーディオ評論家 佐久間輝夫さんと中村 薫編集人
 
 
 10/9/16 (木)
 1昨日のケーブルの組み合わせ変更
 ≪VIOLA BLAVO→MIT ORACLE V2.1(低域)→PAD VENUSTA(ジャンプ)
  BLAVO→MIT ORACLE V2.1(高域)→KINBER KABLE Monocle-Ⅹ(中高音)
  カスタム NORDOST スピーカケーブル(高音)
  カスタム NORDOST スピーカケーブル(超高音)≫を
 ≪VIOLA BLAVO→MIT ORACLE V2.1(低域)→PAD VENUSTA(ジャンプ)
  BLAVO→MIT ORACLE V2.1(高域)→NORDOST  S.P.M.Reference(中高音)
  NORDOST  S.P.M.Reference(高音)
  カスタム NORDOST スピーカケーブル(超高音)≫へ
 音像は締まり抜けよくなり立ち上がりも早くなったのだが何かしっくりしない。
 組み合わせの相性もあると思うが1日持たなかった。
 
 昨夜また変更して
 ≪VIOLA BLAVO→MIT ORACLE V2.1(低域)→PAD VENUSTA(ジャンプ)
  BLAVO→MIT ORACLE V2.1(高域)→KINBER KABLE Monocle-Ⅹ(中高音)
  NORDOST  S.P.M.Reference(高音)NORDOST  S.P.M.Reference(超高音)≫

 そして今夜の結論は
 ≪VIOLA BLAVO→MIT ORACLE V2.1(低域)→PS AUDIO(ジャンプ)
  BLAVO→MIT ORACLE V2.1(高域)→PAD VENUSTA(中高音)
  NORDOST  S.P.M.Reference(高音)NORDOST  S.P.M.Reference(超高音)≫
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/14 (火)
 一昨日ヤフーオークションで落札したNORDOST  S.P.M.Reference/3m。

 アヴァンギャルドのトゥイーターに着けてみる。
 笑ってしまう程抜けと速さが変わる。
 田中伊佐資さんのオーディオで聴いた
 「The Roy Haynes Trio featuring Danilo Perez & John Patitucci」をかけ
 部屋の大きさを感じる空気感がようやく出た。
 早速半分に切って末端処理をしてミドルハイとトゥイーターに使う。
 あと弄るとしたらバスホーンの電源ケーブルかな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/13 (月)
 昨日のDucretet-Tomson盤の発売が1956年。
 録音カーブがRIAAに統一する狭間なのでカーブを変えて聴いてみる。
 次回はオリジナルのカーブを探ってみる。
 
 
 10/9/12 (日)
 先日購入した澤野工房の
 『Zoot Simus avec Henri renaud et son Orchestre et Jon Eardley』
 私の持っている盤と聴き比べをする。
 音は別として全ての面でオリジナルにもっとも近い。        個人の感想です
 
 
 
 
 
澤野工房盤
 
 
 
 フレッシュサウンド盤 一箇所違いがありますが判りますか
 
 
 
 英国ロンドン盤
 
 
 
 ウルグアイ盤
 
 
 
 ドイツTELEFUNKEN EP盤
 
 
 
 フランス DUCRETET-THOMSON EP盤
 
 
 
  
 
 10/9/11 (土)
 「柳沢正史オリジナル真空管アンプで音楽を聴く会」
 の写真を柳沢さんが提供してくれました。
 当日私は午前中仕事の為残念ながら行けませんでした。
 来年は日曜日に開催してもらいたい。
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 10/9/10 (金)
 10/9/10 (金)
 いよいよ明日柳沢正史さんの
 『第9回 オリジナル真空管アンプで音楽を聴く会』が開催

 女性ヴォーカル、映画大好き人の柳沢さんがどんな音を出すか。
 
 またGypsy Vagabonzのライヴが色を添える。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/10 (金)
 MAYAの新譜『You Belong To Me』のCDとLPをアヴァンギャルドで聴き比べ。
 ケーブルは昨日又変更。
 

 音と演奏は最高なのだが残念ながらアナログ盤に少々問題あり。
 現在メーカーに問い合わせ中。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 プレス剥離時に問題があるようでメーカーで交換とのこと
 
 10/9/9 (木)
 昨夜の吉祥寺メグでの
 MAYAバースディ☆ライブ & 寺島◎レコードNew CD『You Belong To Me』発売記念
 MAYA(vo) with 松尾明(ds)トリオ / 関根彰(g), 矢野伸行(b)
 この日だけの緊急トリオをバックにMAYAさんの魅力を楽しんだ。

 この日発売のCD&LPにサインをもらいますますファンになった。
 
 東京スポーツ9月8日版
 
 
 
 
 10/9/6 (月)
 今話題の『ゲゲゲの女房』を観ているとパプアニューギニアの木像が出ている。

 約30年前オーストラリア・グレートバリアーリーフにシュノーケリングに行った時
 パプアニューギニアに寄り、その時購入した土人の木像が我が家にもある。
 
 たいぶくたびれてきたので祭りの際の衣装で飾る。
 何かご利益があるかな?

 オイロッパジュニアの音が好くなった感じがする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/9/3 (金)
 今月8日、メグでMAYAさんのバースディ☆ライブ & 寺島◎レコード
 New CD『You Belong To Me』発売記念
が聴ける。
 是非満席を覚悟で参加してください。

 MAYA(vo) with 松尾明(ds)トリオ / 関根彰(g), 矢野伸行(b)
 
 
 
 
 
 
 10/9/2 (木)
 先日接続したスーパーツイーター用三菱電線工業スピーカーケーブル CX-1
 ストレスフリーの音で私の好みではない。
 シャープな剃刀で切られて痛みを感じないような音だ。

 以前のドイツ製の硬い撚り線に戻す。
 
 
10/9/1 (水)
 今日の観劇
 松竹大歌舞伎 よこすか芸術劇場
 演目 一、歌舞伎の見方:中村 亀鶴
     二、鳴 神 :中村 橋之助
              中村 扇雀
     三、俄獅子 :中村 扇雀
              中村 亀鶴
              中村 橋之助

 私、歌舞伎ファンなんです。
 それ故「傾く(かぶく)」「見得(みえ)」が大好きなんです。
 
2010年8月1日へ   2010年10月へ