2010年9月1日へ  2010年11月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
 2010.10.1~
 10/10/31 (日)
 またまたヴォイドのスピーカーが断線。
 オーディオファブ古屋さんに修理をお願いする。

 オーディファブレコードの来年発売の粗録音のCDRを聴かせてもらう。
 スピーカーはJBLメトロゴン。
 CDプレーヤー、アンプはクウォード。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/30 (土)
 行方 均さんの「プロファンドリー・ブルー」が放送された。
 私と小川隆夫さんがゲストで今回はBlue Noteのモノ盤をWE15Bホーンシステム
 でかけ、PCM放送の岩崎さんが録音。
   
 結構雰囲気を再現できている。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 10/10/28 (木)
 今日のオーディオの話題をもうひとつ。
 
 Zonotoneの前園さんにお願いしてあったViola Bravo用の電源ケーブルGrandio。

 コネクターが違うのでFURTECHの超高級コネクターに付け替えてもらった。

 オリジナルのたぶんベルデン製のケーブルと変える。
 笑ってしまうほど変わる(いい方向に)。

 先日のメグオーディオ愛好会の席でマニアの方が電源ケーフルへの疑問を投げかけたが
 是非聴いて欲しいほどの変化だ。
 
 
 
 
 
 
 10/10/28 (木)
 26日の続きでDECCAのffss STEREOPHONIC PIC-UPの取り付け。

 オルトフォンと実行長が212mmと同じなので穴の拡大だけですむ。
 電気ノミを使い何とか広げ装着。

 レコードをかけると先に進まない。

 軸部の底がアームと一緒に回転、板に接触していた為。
 アームの高さ調整でクリア。

 針圧が2.3gと軽いのでメインウエイトに前オーナーが付けていた日本製の
 サブウエイトを外す。
 DECCAの指定針圧はステレオが3.5g、モノが3gだ。

 オール英国製の音。   素晴らしい!!

 
 参考書
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/28 (木)
 昨夜は横須賀kent倶楽部で三好千江子(p)と渡辺典保(as)の演奏を聴きながらの
 ショットガン。

 酔いを醒ます為「YOKOSUKA JAZZ BAR BLUE IN GREEN 」でコーヒーを一杯。
 
 
 
 
 
 Blue in Green  土曜日の夜はライブを楽しめる。
 
 最高の雰囲気
 
  帰ってくると我が家のサボテンが明日の夜にも狂い咲きしそう
 


 10/10/27 (水)
 先月収録したMUSIC BIRD THE JAZZ 
 行方 均さんの「プロファンドリー・ブルー」が
 放送されます。
 私と小川隆夫さんがゲストです。

 機器をお持ちの方は聴いてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 10/10/26 (火)
 ライブ・プロデュース騒動も無事終わり普通の生活に戻った。

 先日のクオード・パワーアンプのトラブルの際、ガラード301に着けた
 オルトフォンのアームがいまひとつ気になりだした。

 どうせならオール英国製にしてみようとデッカのアームを弄る。

 
 寺島靖国さんに譲ってもらった301。
 グリス仕様をオイルで使っていていい音がするわけが無い。
 販売したお店の無知を感じる。
 
 
 
 
 
 初期SMEのアームコードが出てきた。

 さすが単線を使っている。でもベルデン製だ。
 良い物は国籍に関係なく使っていたのだろう。
 
 
 
 
 10/10/24 (日)
 オーディオ変態集団のダブルウーファーズ会長の快気祝い音なしオフ会が
 バルバッコア・南青山店で開かれた。
 参加したメンバーでDW's会員は私を含めて7名と寂しかったが現在進行形で
 オーディオに燃えているゲストが沢山参加されて実のある集まりだった。

 音を聴かないと寂しいので会終了後Jyajyaoさんに声をかけて総勢5人でAKBへ。

 DYNAMIC AUDIO5555でオーディオショップの素晴らしい音を堪能した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/23(土)
 阿佐ヶ谷JAZZ STREETS 2010の漫画家ラズウェル細木さんの「ジャズ入門講座」
 を受けにUNICORNさんを誘って出かける。

 阿佐ヶ谷駅改札を出たとたんデキシーJAZZが聞える。
 街全体がJAZZだ。
 早速、産業商工会館のラズウェル細木さんの会場へ直行。 
 すでに開講中で満席だったが1番前に1席残っていて座れた。

 面白可笑しくJAZZを聞かせながらの講座、大好評だった。

 その後 巨匠たちの一日限りの阿佐谷カルテット
 峰厚介・阿佐谷カルテット
 峰厚介(ts)・井野信義(b)・村上寛(ds)・清水絵理子(p)を1曲だけ聴き
 次の会場、新東京会館3Fホールへ
 「ジャズで旅するシネマの世界」大橋美加(vo)+松尾明(ds)トリオ
 大橋美加(vo)・松尾明(ds)・上羽康史(b)・遠藤征志(p)
 を1ステージ楽しむ。
 大橋美加さんのクライ・ミイ・ア・リヴァーが好くCDを購入、サインをもらう。

 まだまだ楽しもうとしたとき緊急電話。

 ジャズ喫茶メグの「ジャズオーディオ愛好会」が寺島靖国さんと副会長の欠席で
 人が集まらない。
 依頼したゾノトーンの前園さんに失礼だ。

 会長には参加しないとお断りしてあったが緊急参加。

 他方、阿佐ヶ谷JAZZ STREETに招待していただいた方々に不義理をした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 

 10/10/22 (金)
 先日ヴォイド・ドメスティックホーンの微妙なビビリが気になり
 リティルマニジメント関東の島田知弘さんに出張チェックをしてもらった。

 結果、許される程度の共振でしばらく鳴らしこめば取れるのではと。

 毎日1時間ほど鳴らし続けていると昨日よりボソボソ音。
 クオードのメインアンプを久しぶりに取り出してみると電源トランスから
 タールが流れ出ている。
 アンプのご臨終と早速マツシタHiFiに在庫を訊くと丁度ステレオであり購入。

 どうもアンプの所為でビビリが出ていたようでほぼ解決。

 古い機器を使う宿命でメインテナンスにお金がかかる。
 でも歓びが大きいので維持するだけではなく自分で出来る限り
 もっともっと向上させたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/22 (金)
 昨夜のオーディオ

 ランシング・シャラーホーンシステムのLPプレーヤーがミスマッチな感。

 セットし終わったトーレンス124と入れ替える。

 見た目も音もぴったり。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/21 (木)
 ようやくCDケースの入れ替えが終わった。
 
 我が家のほとんどのCD(1500枚ほど)が此処に収まった。

 あとは如何に取り出しやすくマークするかだ。

 ちなみに隣のワインセラーの中身で

 此処以外にも山中湖の別荘に自然のセラーで置いてある。
 
 
 
 10/10/19 (火)
 クラッシックを聴くには最高の日。

 今日は珍しい
 『シューマン/交響曲全集(マーラー版):ユーベル・スダーン指揮東京交響楽団』
 を全曲通しで聴いた。シューマンの交響曲でこんなに感動したのは初めてだ。

 サントリーホールのライブ録音で録音が素晴らしく我が家のアヴァンギャルドが
 クラッシックを見事に再現してくれた。
 ちなみにRCAケーブルをMITからゾノトーンに切り替えたほうが雰囲気がでた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/19 (火)
 漫画家ラズウェル細木さんの「ジャズ入門講座」が阿佐ヶ谷JAZZ STREETS 2010
 で23日2時半から開かれる。

 私も勉強にいきます。

 
     
     
     
     
 
 10/10/18 (月)
 昨日の吉祥寺ジャズ喫茶メグでの三好千江子(pf)、志賀聡美(tb)、水野直子(vo)
 の美女3人と永塚博之(b) 佐々木豊(ds)のライブプロデュース、盛況のうちに終了。

 満席のJAZZオーディエンスが温かく応援してくれました。感謝!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 10/10/15 (金)
 10月17日のライヴの事で頭がいっぱいなのにオーディオ弄りがしたくなる。

 先日ヤフーオークションで落札したトーレンス124とSME3009をセットしてみる。

 使うところも無いのにです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 10月17日の日曜日にジャズ喫茶MEGで私のプロデュースでライヴを開催。

 出演は私の好きな演奏家ばかり。

 三好千江子(pf)、志賀聡美(tb)、水野直子(vo)の美女3人と
 永塚博之(b) 佐々木豊(ds)の共演です。
  
 夜7時スタート。ミュージックチャージ料2500円。
 
 素敵な夜を演出しますのでよろしく。
 
 
 
 三好千江子(pf)
 
 
 
 
 
 志賀聡美(tb)
 
 
 
 
 
 
 
 水野直子(vo)
 
 
 
 
 
 
 

 
 10/10/12 (火)
 10月9日より2泊3日の大学同窓会。
 岐阜高山から金沢へ。

 生音を楽しむ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 10/10/8 (金)
 私が行けない「第16回真空管オーディオ・フェア」に関してアムトランスより
 メールが来た。

 あー行きたい。
 
♪♪ アムトランス メールマガジン Vol.205 2010-10-08♪♪ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

平素よりアムトランスメールマガジンをご購読頂き誠に有り難うございます。
いよいよ明後日10/10(日)より、「第16回真空管オーディオ・フェア」の続報です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10/10(日)~11(祝)秋葉原損保会館「第16回真空管オーディオ・フェア」!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開場は両日共に10時となります。

【損保会館会場2F即売会場】
例年より多くの真空管(超貴重管から格安管)と最古のPPアンプ(WE 7-A)やLUXのアンプを販売
《真空管》
PX25/NT36/DA100(CV1219)/300B WE(2P)/5692/C3m/6189/6F6GT/ECC82
Telefunken◇アリ/5847 RCA/832A 等
いずれも1~2点のみ。お早い御来場をお薦めいたします。(値段は乞うご期待!いつもより厚いお財布が必要!?)

【損保会館5F展示会場】~503号室
新製品UATL-mini-100を始め、弊社の誇る高音質部品のご紹介

【初日10日11時より損保会館4Fセミナールームイベント/講師:新 忠篤】~408号室
「世界最初のモニタースピーカーWE540AW(陣笠)でSPレコード録音の現場を再現」
1928年フランシス・プランテの録音を当時使われたWE540AWと当時の物を再現したアンプで聞く。
往時のパリ音楽派演奏家の興味深いエピソードを交えてお送りいたします。

【本社1Fオーディトリアム会場】~神田郵便局裏/藪蕎麦隣
GIP 3Way励磁スピーカー、AyonのCDプレーヤー/アンプ、Jadis アンプ、Stirling Broadcast LS3/5a
V2スピーカー等がご試聴出来ます。
アムトランスオリジナルSP(カモノハシ)特価/オープンリールテープデッキTEAC35-2特価
中古LP/CD、ビデオ・アーツ社Jazz初回生産限定盤1,000円/1枚(40種/全ての盤ご試聴可能)

【秋葉原店】~ラジオセンター内
現金でのお買上げで10%OFF!!/委託品古典球20%OFF!!
《対象商品》
真空管、トランス、金線、メタルパーツ、コンデンサー、抵抗、アッテネータ、ターンテーブルシート&スタビライザー。
(ポイントはご容赦下さい/カード決済は5%OFFとさせていただきます)

※フェア出品商品へのポイントサービス、メルマガ会員送料無料の適用はご容赦下さい。
※カード決済は何卒ご容赦下さい。(強くご希望の方はスタッフまで)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*このメールマガジンは、弊社WEBサイトにてご登録いただいたお客
 様宛に送信しております。
 
 
 
 10/10/8 (金)
 幸福の水先案内人さんの書き込みで思い出した我が家のステレオ電蓄。

 英国製のデコ風。

 スピーカーをフランス・キャバスのフィールド型スピーカーに変えて
 結構聴けた。

 時間を作って再整備しようかな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/7 (木)
 昨日の続きでCDのプラケースをソフトケースコクヨのMEDIA PASSに入れ替える。

 現在400枚入れ替え、入れ替え後の棚はスカスカ。

 
 入れ替え後の棚
 
 入れ替えていない棚

 
10/10/6 (水)
 CDの収容には困る。
 せっかく棚に綺麗に収めても新たに購入するとは1枚を入れるために
 全体を移動しなくてはならない。 
 LPレコードなら棚に何とか押し込めれるなだがnなにせかさばり枚数が収まらない。
 そこで便利なソフトケースコクヨのMEDIA PASSを見つけ今日は150枚入れ替えた。
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/5 (火)
 エイフル・オリジナル真空管D/AコンバーターのデジタルINPUT・RCA
 コネクターがぐらぐらになり断線。

 余った太くて重いデジタルケーブルを繋いだせいだ。

 開けてびっくり、シャーシーには固定されず、基盤に直接ついているだけ。
 デジタルケーブルを半田付けしてみるが線材のためか出来ない。

 しかたなく光ケーブルを使う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/10/3 (日)
 昨日のオフ会。
 飲める人ばかりだったので楽しい7時間。
 
 
 左からUNICORNさん、石井さん、タローさんアンバーさん
 
 10/10/1 (金)
 このところく光栄にもいろいろ取材が続き、つくづく趣味を続けていてよかったと思う。

 私のオーディオの原点、方向性を決めた「ステレオ芸術」が出てきた。
 以前にもUPしたがここで改めて紹介する。
 今流行の電子Bookで紹介されれば消去します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10/10/1 (金)
 真空管オーディオフェアが10日、11日と開催される。
 
 新 忠篤さんのブースには是非行きたいのだが残念ながら大学の同窓会で
 岐阜まで行かなくてはならない。
 
 という事で新 忠篤さん監修のダイレクト・トランスファーCD-Rの新譜を
 我が家で聴いて真空管オーディオフェアの感銘を再現する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2010年9月1日へ  2010年11月へ