2010年10月1日へ  2010年11月16日へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
                                                               2010.11.1~
 
 10/11/15 (月)
 2A3ppアンプ,フィリップスLLH-2000CDプレーヤーを使い
 Emanuel Feuermann(cello) Orchestra Conducted By Sir Malcom Sargent
 Cello Concerto No.2 In D Major,Op.101/Haydn{78CDR-3285}
 1935年録音を新 忠篤さん監修のダイレクト・トランスファーCD-Rで再生。

 同時代の録音を再生するとオーディオが歓喜の音を奏でてくれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10/11/13 (土)
 午後より横須賀タンゴ鑑賞会 2010合同例会に招待され参加。

 若いタンゴ演奏家を楽しむ。

 どの世界も熱烈なオーディエンスが盛りあげている。

 
 
 
 e
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 10/11/12 (金)
 1929年製品化されたWE15Bホーンを中心としたスピーカーシステムと
 WE86Cアンプ,フィリップスLLH-2000CDプレーヤーを使い
 Josef Wolfsthal(vi) Berlin Phillharmonic Orchestra  Manfred Gurlitt(con.)
 Violin Concerto In D Major,Op.61/Beethoven {78CDR-3286}
 1929年録音を新 忠篤さん監修のダイレクト・トランスファーCD-Rで再生。

 現代オーディオは何かを失っているのではないか考えさせられる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/11/11 (木)
 今私が嵌っているM.B.
 Michael Buble Meets Madison Square Gardenを
 今私が嵌っている話題のYouTubeでUP。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/11/8 (月)
 散々聴いたCD

 我が家の今日のアヴァンギャルドで聴く。

 
 
 
 
 
 You Tube
 Cry me a River/Michael Buble
 
 

 
 10/11/7 (日)
 金曜日の東京インターナショナルオーディオショウの動画UPを失敗。

 リベンジに再度有楽町へ。

 各ブース、金曜日より音がよくなっている。
 それぞれの音の違いをたっぷり無料で楽しんだ。

 また色々な方たちと再会でき開催関係者の方々に感謝。

 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 10/11/6 (土)
 午後1時より行方 均さんの「プロファンドリー・ブルー」2週目が放送された。
 私と小川隆夫さんがゲストで今回はBlue Noteのステレオ盤をアヴァンギャルドの
 システムで聴く。
   
  
 
 

 
 10/11/6 (土)
 昨日は2010 東京インターナショナルオーディオショウに行き
 特別に持ち込みCDをかけてもらいヴィデオ撮影したが取り込みに失敗。

 データが消えてしまった。残念!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今年のベストサウンド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/11/4 (木)
 本日のアナログソフト。

 Ballads & Burton/Ann Burton With The Louis Van Dyke Trio
 (artone XDJ S-5020)からTry a Little Tendernessを

 クラングフィルム・オイロダインで聴く。カートリッジはNeuman DST。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 10/11/4 (木)
 今日のオーディオケーブル。 
 
 ゾノトーンのRCAケーブルの方向性・

 逆に繋げると如何か試してみる。
 なかなかいいように思えるのだが。
 
 
 
 10/11/4 (木)
 いよいよ明日より2010 東京インターナショナルオーディオショウが開催

 
 
 
 
 
 10/11/3 (水)
 今朝はのんびりJBL4350でJAZZを聴こうと見上げると本棚が気になる。

 約10年分のMJ誌がAA誌の後ろに隠れている。

 MJ誌を整理しようと見出すと懐かしい記事が出てくるがしょうがない。

 どなたか無料でもらってくれないかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これでもSS誌別冊、管球王国の後半、Anarog誌は別室
 
 
 
 AA誌のNo.34~38が欠番なのが残念
 10/11/3 (水)
 今日のLP
 「Shelly Manne 2 3 4」(IMPULSE! A-20)

 大昔、私が感動したLP(当時は日本盤)
 
 
 
 
 
 
 
 10/11/2 (火)
 昨日からのソフトは
 「LPレコード新発見 オーディオの深淵に棲む魔物に迫る」山口克巳著・誠文堂新光社
 を見ながらの選択。
 
 
 
 
 
  Art Pepper meets The Rhythm Section(Stereo Records S7018)
 
 
 
 
 
 Art Pepper meets The Rhythm Section(CONTEMPORARY S7532)

 
10/11/1 (月)
 今日よりオーディオからソフトへシフト。
 名盤を聴きまくるつもり。
Saxophne Colossus/Sonny Rollins Quartet
Prestige 7079
446 W.50th ST,N.Y.C.
フラットエッジ
 
 2010年10月1日へ  2010年11月16日へ