2011年11月30日へ  2012年1月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
                                           
           2011.12~
 
 2011/12/30 (金)
 メグ
 スペシャルライブ 大橋祐子(p)トリオ Count Down Live! / 佐藤忍(b), 守新治(ds)
 ※2011年12月31日9:00p.m.~2012年1月1日A.M.1:00まで
 で年越し。

 来年6月24日横須賀ジャズクルージング Vol.2への出演を依頼

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 2011/12/30 (金)
 ★メグ・スペシャル企画
 「オールナイトで朝までジャズ」と云うことで、今年ゲットしたお宝をメグに持ち寄り、
 メグのオーディオでドスーンと31日の朝までオールナイトでジャズを聴いて、聴いて、
 聴きまくり……2011年のアカを落とすというクレージーな企画
 この日は、ただジャズを聴くだけではおもしろくありませんので暫定プログラムにそって、
 お客様全員でワイワイ、ガヤガヤと楽しくやりたいと思っています。
 最後まで参加された全員には、寺島靖国さんのサイン入りオールナイト認定書がでる
オールナイト・ジャズ暫定プログラム
PM 20:00から開始します。(対抗戦ではありません)
【 前 半 】
① (20:00~22:00)  (一部) 私の好きなジャズ以外の名盤 その1
② (22:30~ 0:00)  (二部) 私の好きなジャズ以外の名盤 その2
【 後 半 】
③ (0:30~2:00)  私の2011年のベスト3
④ (2:30~400)   私の2011年のベスト2
⑤ (4:30~6:00)  私の2011年のベスト1
⑥ (6:30~7:00)  全員に寺島さんからサイン入り認定書のプレゼント。

 12月30日のオールナイトで朝までジャズは、何が起こるかわかりせん。
 途中退場もOKです。初参加の方も大歓迎いたします。

 という途方も無い企画に参加、何と2次会隣の『中華街』にまで参加。
 31日朝にホテルに戻る。31日夜にもメグのカウントダウン・ライブに行く。

 
 
 
 
 
 
 
 そろそろ落ちる参加者
 
現在4時40分
 
 
 
 生き残った14名


 
2011/12/29 (木)
 正月まで待てずにAcapella ION TW1Sを繋げる。
 Viola Bravoのスピーカー出力に繋ぎAcapellaのボリュームをフルに。

 正解だ!

 繋いだ瞬間の変化を良いほうに受け止めようとする自分がいるがそれにしても 
 今までアヴァンギャルドで悩んでいた音の抜け、息遣い、色気が一気に出た。

 これが1984年に発売され今なお作られているのは驚きだ。
 


 暫くはソフトによる微調整が必要だとおもう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 2011/12/28 (水)
 今夕届いたAcapella ION TW1S
 
 結露が怖いので今日は置くだけ

 
 2011/12/28 (水)
 昨日着いたBlue Note Club Vol.87「『第5回「999」期待度&おススメ・ランキング』

 私も2回目の選考投票者。

 結果は以下
 
 
 
 
 
 
 
2011/12/27 (火)
 昨夜何となくヤフーオークションを見ていると、先日の関西獄音響道膝栗毛で
 聴いたHAL4550さんのアカペラ・イオンツイーターと同じ物が出品されている。

 暫く競って落札。

 明日到着の予定だ。アバンギャルドに繋ごうと思う。

 これで正月休みが面白くなる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
2011/12/25 (日)
 朝からウエスタンの部屋で先日の模様替えご使っていなかったJewll Sound Laboratories
 映画館用アンプ(2A3pp+フェランティー入力トランス)を使う為半田を使う。

 このアンプ昔滋賀の音の市に電話をして「何かモノラルのアンプで面白い物が無いか」
 と訊いたら「現状でよければ2A3PPのアンプがあります」との返事。
 安かったので早速送ってもらい知人の電気に強い方に使えるよう調整してもらったところ
 「フェランティーのトランスが付いている凄いアンプです」と

 私のオーディオ買いは殆ど音を聞かず見もせずに買っている。
 ウエスタンのほぼ全部、、JBL4350、C31、ロンドンウエストレックス、
 ランシングシャラーホーン、更にアヴァンギャルド・トリオも。
 ヴォイドドメスティックホーンなどは電話で「音は出ません」を現状で。

 聞いて買ったのはWE757システム、シーメンスオイロダイン位。
 それも今まで聞いた事の無い音という事で購入。、

 昔は買うほうも売るほうもブツの価値がわからない賭けのような面白みがあった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2011/12/24 (土)
 現代オーディオは私には難しすぎる。
 何を変えても、何処を弄ってもコロコロ変わる。

 アヴァンギャルド、結局元の状態に戻しこんなものだろうと諦める。
 
 我が家で現代録音を聞くにはこの装置がベストと思う。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2011/12/23 (金)
 季刊analog 2011 winter vol.34を購入

 田中伊佐資さんとカメラマン高橋慎一さんと決行した関西獄道音響膝栗毛の1箇所
 BUNJIN HALLが35頁「アナログを楽しめるお店」で紹介されている。

 田中さんの相変わらずの軽妙な文章で読んだ人は行きたくなるだろう。

 アナログ誌の『アナロググランプリ』ADプレーヤーにLuxmanのPD-171 が金賞に
 選ばれている。 選考委員の見識に拍手!

 実に良く出来たプレーヤーで常識的な金額、最近見ないストロボがちゃんと付いている。

 最近の高級ベルトドライブプレーヤーは何故ストロボを付けないのだろうか。
 速度偏差や負荷変動、ワウフラが見られると困るからかと思ってしまう。

 マッキンのプレーヤなどは回転メーターが付いていたが速度が狂っていてもメーターは
 33回転を示していた事もあった。
 また某所で聞いたリンなどはワウフラが出て聞けたものではなかった。  

 昔のSTEREO SOUND誌がやったようにオーディオ誌は上記の項目とハウリングマージン
 を測定しレポートを公表すべきではないだろうか。

 
 
 
 
 
 

 2011/12/21 (水)
 デジタルアンプが付録のStereo誌1月号がようやく発売された。
 私が載った「音の見える部屋オーディオと在る人」が今月号からカラー頁に。
 差別だ!!(笑)

 例年の年間最優秀コンポ2011を見ていて興味ある文章が見つかった。
 ジャズ批評は選考CDの発売日で毎年もめるのでこれを参考にすれば
 どうでも良くなる。

 ≫{選考について}
  対象製品:各部門に該当し、2011年に発売された、もしくは発売予定の製品と
  2010年未発売で前回選出されなかった製品も対象にしています。≪

 このくらい逃げを作っておけば問題は起こらないと思う。

 
 
 
 
 
 


2011/12/21 (水)
 先日より気になっていたアヴァンギャルドの音。

 バスホーン高域用のキンバーケーブルをPSオーディオと変えてみる。

 これだけの変更で音楽の様相ががらりと変わるのがオーディオ。

 この音を近々来訪する寺島靖国さんに聴いてもらおう。

 
 
 
 
 
 
 
2011/12/20 (火)
 CD選びが終わりようやくオーディオに復帰できる。 

 今日はRCAオルソン迷路型モニタースピーカーを鳴らしていたRCAのポータブル
 映画用アンプが壊れ、フィリップス大型客船内映画館用のアンプに変えて
 最新のHelie Loren/Heart Firstを聴いてみる。
 
 
 
 
 


 
 2011/12/17 (土)
 本日のオーディオ巡礼者、総野さんと山下さん。
 その人柄にジャンとピンキーが付ききり。

 
 
 
 
 
 


 
 2011/12/14 (水)
 その後今日までに購入したCD
 
 
       
Heart First/
Halie Loren 
  Blue Lotus/
Mikkel Nordos/
Ole Theill/
Tine Rehting 
  Offpiste Gurus
/Trinelise Vaering 
  Independent/
Indigo Jam Unit 
  Rose/
Indigo Jam Unit Feat.Alicia Saldenha 
◎ 2011.12.14    2010◎2011   △     
       
Five Steps 2 Seven
/Mikkel Nordso 
  Esta Plena/
Miguel Zenon
           
2010◎2011    2009◎             
 
 
 2011/12/11 (日)
 久しぶりの「ジャズ喫茶ミュージックバード」
 人妻Aさんが身内のご不幸で欠席、残念だったが結構盛り上がった収録となった。
 来年1月7日の放送。

 
 
 
 
 
 
 
 2011/12/10 (土)
 今年最後のマツシタHiFiレコードコンサート。
 JBLハーツフィールド+マランツ#1、#2の超貴重組み合わせ。
 
 
 
 
 
 
 

2011/12/09 (金)
 今回のジャズオーディオ大賞選考試聴を始める前にアヴァンギャルドの
 ケーブル組み合わせ変更。
 ノルドストがだいぶこなれてきたのでバスホーンの上段用からミッドハイに変更。
 
 
 
 
 
 
 バスホーン上段クロスオーバーを100Hz、カットオフ30Hz
 
バスホーン下段のクロスオーバーは60Hz、カットオフ20Hz
 

  いよいよジャズ批評誌ジャズオーディオ・ディスク大賞2011の選考モードに突入

 12月10日までにまだまだ候補が増える。
 毎年の選考会で思うのだが年間を通して選考日発売直前のCDが優位になっている。
 1年間飽きずに聴けるか、どれだけ沢山のCDを聴いているかが大事と思っている。
 その上で音を中心に選ぶ。

 2011年に購入した新録音新譜CD

 しかし思うのだが日本発売のCDは何でこうも高いのだろう。
 輸入盤との価格の差を考えると千円台が妥当と思うのだが。
 このままの価格帯で行ったらCD販売は不毛となると思う。

 年間日本市場で発売されるジャズ関連のCDの数は凄い。
 その中でどれだけ個人で購入して聴くかは限界がある。
 一時の某誌のようにサンプル盤が選考委員に来るわけでなくそれだけ
 公平な選考なのだが。
 
 せっかく10人の選考委員がいるのだから談合無しにそれぞれの
 好きな分野、関係筋で選べば読者にもっと喜ばれるのだが。
 
 長い時間オーディオ的に聴いているとふと聴き込んでしまうCDがある。
 録音は特に良くなくても演奏が素晴らしい。
 反対に録音は凄いのだか演奏がどうもというCDもある。

 ジャズオーディオ大賞の肩書きがひっかかる。

 私の装置で聴いてでの評価なので装置が変われば逆の批評も出る。
 そこが面白い。
 カーステレオで聴いたほうが純粋かもしれない。

 
 選考対象アルバムの期限(2010年12月~2011年12月10日までの期間に発売された
 日本盤、インディーズ、輸入盤)が終った。
 
 
       
Invisible Light/
Michel Bisceglia 
  Back Home
/Pat Bianchi 
  Light My Fire
/Eliane Elias 
  Monkeys' Station/
Michelangelo Mazzari
Trio 
  Bel Canto Meets Jazz
/Karin Schmidt
2009◎   2010◎2010.7    ◎    ◎   1997◎
       
Springs,For All
The Winters 
/Nat Bartsch Trio
  Jazz Incorporated
 Liva At Smalls 
  Alto Talks/
Yushi Miyano & Hiroshi Sugano 
      Perpetual Motion/
Donny McCaslin
 ◎      ◎    ◎昨年度銀賞   2010 ・2011,1
       
La Musica Di Noi /
Stefano Di Battista
  Sail Away/
Fabrizio Gaudino
Quartet 
  Free Fall/
Melissa Aldana 
  Improvised Forms
For Trio
/Enrico Pieranunzi 
   Live From Prague
Castle
/Hank Jones
 2010◎2011,1    ◎    ・   2000・   ◎ 
       
Drams & Percussion
/Drumprints 
  Common Ground/
The New Gary Burton
Quartet 
  ・・・And You've
Been Waiting?
/Chris Lomheim trio 
  Five Pedals Deep
/Dan Tepfer Trio 
  The Bouncer/
Cedar Walton 
2010◎2010.9     ◎   2007◎   2010○2010.10   ◎ 
       
Live at Birdland 
Lee Konitz/
Brad Mehldau/
Charlie Haden/
Paul Motian
  Keep The Way
Clear
/Marco Marconi
Trio 
  Hereafter/
The Will Butterworth
Trio 
  The Laziest Gal
in Town
/Jane 
  Standing on
The Roof Top/
 Madeleine Peyroux
 ◎    ◎      ◎   ◎ 
       
Reminiscence/
Chihiro Yamanaka 
  Open Minds/
Mads Vinding Trio
  Moments Like This
/Hilary Kole 
  The Lost And Found
/Gretchan Parlato 
   Tangent/
Trish Clowes
 ・   ◎    ◎       ◎
       
Natsukashii/
Helge Lien trio 
  How About You/
Scott Hamilton &
Bernhard Pichl Trio 
  Let Me Love You
/Lisa 
  My Way My Conception
/Satomi Shiga 
  Jose Alberto Medina
/J・A・M Trio 
◎    2009○   ◎    ◎     ◎
       
JamesFarm/
Joshua Redman 
  Hearts Wide Open
/Gilad Hekselman 
  Faithful/
Marcin Wasilewski trio 
  Renovations/
Doug Webb
  The Rig Picture
/Jacob Karlzon 3 
 ◎        ○    ◎
       
Jazz After Midnight
/Willy Vandewaae 
  Live At Panic Jazz
Club
/Michele Polga Meets
Fabrizio Bosso 
  In The Moonlight
/Sophie Milman 
  Musica/
Helio Alves 
   Dedicated To You
/Trio Acoustic
 2002◎    ◎    ○      ○
       
Resilience/
Tim Mayer 
  Can't Take My Eyes
Off You
/Nicki Parrott 
  Like A Lover/
Nicki Parrott And
Ken Peplpwski 
  Hamp's Boogie
/Kuni Mikami 
   The River Of Anyder/
Stefano Battaglia
Trio
◎-    ・    ・   ◎    ◎ 
       
G-Jazz Swing
Covers
/Gypsy Vagabonz 
  Teramura Yoko Moods
/Yoko Teramura Trio 
  Alone At The
Vanguard
/Fred Hersch 
  To Brazil With Love
/Diana Panton 
   Duos & Solo/
Yumiko Shiga
  ◎    ◎ー     ◎ 
       
Live At The Royal
Garden
/The Doug Johnson
Trio 
  Bons Amigos/
Claudio Roditi 
      Spirit/
karen Sharp 
  A night At The
Village Vanguard 
/Bill Carrothers Trio
 ○   ◎ー         ◎-
       
Autumn In new England
/Eugene Maslov 
  Crossings/
Christof Sa¨nger 
  Re:Person I Knew
A Tribute To
Scott LaFaro 
/Phil Palombi
  Catch Me/
Neon Quartet
  An Americaine in
Paris
/Melody Federer
1994 △      ○     ◎ 
       
    Samdhi/
Rudresh Mahanthappa 
  Introducing Opus 5    Musica Callada/
Francois Couturier 
  The puerto Rican
Songbook
/Miguel Zenon
Alma Adentro 
     ◎        ◎
       
State Of Art/
Ben Williams 
  From Sun To Sun/
Sam Yahel
  Salience/
Frank Hewitt 
  Roy-Alty/
Roy haynes 
  Prusm/
Five 
 ○     2001・   ◎+    2009録○2010
       
The Time Of The Son
/Tom Harrell 
  James Carter
Organ Trio At The
Crossroads 
      BuetsⅡ/
Tony Bennett
   Threedom/
Pilc Moutin
Hoenig
 ・   ◎         ○    ◎
       
Something Beautiful
/Eric Reed 
  Jim Ha;l &
Pat Metheny 
  Undeniable/
Pat Martino Quartet 
  Agora/
Yuuka Ueda 
  Listen Here
/Sue Raney 
 ◎    1998録◎2011     ◎+     ○
       
Va¨gen/
Tingvall Trio
  Triple Play/
Bill O'Connell 
  The Moon Is Waiting
/Tim Hagans 
  Sonocore/
Nesin Howhannesijan
Trio 
  Family/
3 Cohens
○    *     ・    ◎  
       
A New Kiss
/David Budway 
  Vintage/
Masahiro Sayama 
           
 ・       ◎         ◎
       
Trisonique/
Hakuei Kim 
  Magnetic Moments
/Oka Makoto 
  Idonosokonohoshi
/komatchakrezumar4 
   How About You?
/AIR
  Art For Life/
Makoto Kuriya 
              ○ 
       
Celebrating Mary Lue
Williams Live At
Birdland New York
      Tangled
Temptations &
The Magic Box
/Marilyn Mazur
Group 
  Tranety/
Lorenzo Tucci 
  The Ed Thigpen Trio
Live At Tivoli
Copenhagen You And
The Night And
The Music 
 ◎       2010○2011.3   ○    ◎ 
       
The Day Is Done
/Saskia Bruin 
      Omer Avital Quintet
Live At Smalls 
       
2006○ 2011        2010◎2011.1    ○    
       
            Magic Words/
Susi Hyldggrd 
   
    ○       2007◎2011    ○
       
    My Lullaby/
Aga Zaryan 
  Late Autumn/
Taeko Kunishima
       
    01録音○10発売     ◎        
       
                 
      ○     ○   ○ 
       
    If I Could Wrap Up
a Kiss
/Silje Nergaard 
  Remembering You
/Sinne Eeg 
       Chronicles/
NicolaiMunch-Hansen
     2010◎2011.1   2010.11◎   2008◎    2010 ◎2011
       
Believe in Spring 
/The Hans Ulrik
/ Steve Swallow
/Jonas Johansen
Trio
  Unrehurst Vol.2/
Rovert Hurst 
      Unscripted/
Cindy Bradley 
  Ny Encounter/
Raggi-Brillante
Quintet 
 ◎    2007録○2010        ◎   ○ 
       
Inner Smile/
Aldo Romano 
  Bumerang/
Robert Lakatos Trio
  Forsooth!/
Jack Walrath 
  Under a Painted
Sky
/Judy Wexler 
  Joy/
Charles Owens 
 ◎   ◎       ◎   2010・2011.9
       
Whirlwind/
Emanuela Boggio 
  ChanoyDizzy!
/Ponch Sanchez &
Terence Blamchard 
  Play The Blues/
Wynton Marsalis
& Eric Clapton 
  Anticpation/
Strnahan & Zaleski
& Rosato 
  The Art Of The
Groove
/Roy meriwether 
◎    ◎+     ○    ○   2007○
       
Come On Baby/
Akira Matsuo & 
Take Ten Orchestra
 Meets 
Ado Mizumori 
   Ron Carter's Great
Big Band 
  Ron Carter's Great
Big Band 
  Sundays in New
York/
Trijntje Oosterhuis 
  Power Play/
Ralph Bowen 
◎     ◎   ・    ◎   
       
Jazz For Japan    Northern Lights/
Pietro Lussu
  Secret Society
/Infernal Machines 
  En Route/
Ed Bennett 
  Chronos/
Mike DiRubbo 
・     ○   ◎     
       
Live 2010 th
Annual
Concert Tour
/Sfjazz Collective 
  Blakey Legacy/
Gianni cazzola
Sextet 
  Unified/
Stan Killian 
  Copenhagen
Nocturne/
Jan Harbeck
Quartet 
  Seven Seas/
Avishai Cohen 
◎     ◎    ◎   ◎    2010◎2011.2 
       
Norwegian Song 2
/Dag Arnesen 
  As It Comes/
Dominique Fillon Trio 
  No Need For Words
/Sean Jones 
  Growing/
Simone daclon Trio 
  Little Peace/
Serge delaite Trio 
   ○        ◎
       
Hello Troll/
Helge Lien Trio 
  Down East/
Peter Zak
  5 /
Alain Caron 
  Exit For Three/
Dario Carnovale Trio
  From East To West
/Evgeny Lebedev Trio 
 2009◎   △      ◎   2008録音◎2010.12     2009録・2010
       
Close Your Eyes
/Bob Sheppard 
  Living In a Movie/
Eugenio Macchia 
  Impromptu/
Bob Mamet Trio 
  Live At The Players
/Aaron Diehl Trio 
  The Little Drummer
Boy
/Joe & Pat La
Barbera Quintet 
 2010◎2011.1   2009△2010    2010◎2010.5   ◎     ・
       
Daybreak/
Greg Reitan 
  Luna del Sud/
Paolo Di Sabatino
Trio With Horns 
  Get Out Of Town/
The Bruno Hubert Trio
  Stunt Records2011   Lettuce Play
/Bert Seager
   ・   2002録音○    ○    ・
       
Edwin Berg Trio
Vol.Ⅱ 
  Walt Weiskopf Quartet
Live 
  A Moment's Peace
/John Scofield 
  Playa Komeda
/NBS Trio
  Crossing The Field
/Jenny Scheinman 
  ◎     ◎    ◎   2008 ・
       
Scott Hamilton Meets
Jesper Thilo 
  MostrebU
/Joan Diaz Trio 
  The New Universe
Music Festival
  Plays And Sings
/Dida Pelled 
  Orisha/
John Esposito 
・    2001◎      2010○2011.6   2010◎2010.6
       
Momenta/
Julian Argu¨elles 
  Miracielos
/Inaki Sandoval
  Empathy/
Guido Manusardi
Trio 
  Come Shine
With The Norwegian
Radio Orchestra
In Concert 
  Dado Moroni Live In
Beverly Hills 
 ○    ◎   ○    2003録◎2011   2010△2011.3 
       
Coolidge/
Peter Kenagy
  One For All
/Invades Vancouver!
  Urbanski/
Krzysztof Urbanski
  Moon And Sand
/Michel Rosciglione
Trio
  Memorie Di Standards /
Di Liberto
/Cossu/Russo
 2010○2010.9   ○     2010◎2011.1   2010 ◎2011  
 
 
       
 Waiting For The Moment
/Johnny Case
  Looking Walking
Being
/Aga zaryan
  Home
/Chinaza 
      If /
Mario Biondi 
2004 ◎   2010◎2011    ◎        ◎
 2011.11購入
 
       
Rio 
/Keith Jarrett
  Tenderly
Kenny Burrell Solo
Guitar Concert
  Visitor/
Solid!& Seamus Blake
  Ghosta Of The Sun
/Bill Mchenry 
  It's That Time/
Brad Turner Quartet
  2009録 ◎2011    ・   2006録・ 2011   ・ 
       
For a While/
Baptiste Trotignon
  Somatic/
Jim Black 
  Milestone/
Adam Cruz 
  Ben Wolfe Quintet
Live At Smalls 
  Tribe/
Enrico Rava Quintet 
                 
○     ○     2010◎2010.12   
       
Leapfrog/
Armen Donelian 
  Libero/
Fabrizio Bosso 
  Introducing/
Felix Rossy 
  Plays Toninho Horta
・Duduka Da Fonseca
trio 
   
   ◎    ・    △   ◎ 
       
Ari Hoenig Punkbop
Live At Smalls 
  'Round Midnight
/Karrin Allyson
  Opus One/
Shauli Einav 
       
2010○2011.1    ◎   2010 ・2011.1        
 
 2011.12購入
 
       
Live At Bird's Eye
/Hendrik Meurkens 
  Trip The Light Fantastic
/Hal Galper Trio
  Kind Of Miles Live At
The Velvet Lounge
/Corey Wilkes 
  Plsborg's Odesaa 5
/X-Tra Large 
  I Love Paris
/Bill Carrothers 
 ◎    ・       2005 ◎
       
Antologie/
Solveig Slettahjell 
  Excelsior/
Bill Carrothers 
  Plastic Moon/
Magnus Hjorth 
  Oblique-1/
Tyshawn Sorey 
  The Puppimi Sisters Hollywood 
 ◎    2010○2011   2010銀賞◎    ・     ○
       
The Shining of Things
/Hanne Boel
  Modern Music
/Brad Mehldau
/Kevin Hays 
  The Enchanted Garden
/Claudio Filippini Trio 
  Dreamer in
Concert
/Stacey Kent 
  Iadelante!/
Giovanni Mirabassi 
    ◎    ◎    ◎ 
 
       
 Chrismas/
Michael Buble
  Conversations With Christian
Christian McBride 
  In The Bubble/
Mary Louise Knutson 
  Don't Think Twice
/Tamco 
  Bossa Nova Songbook
/Iku 
 ◎    ○     ◎     ◎+
 
   
 Oevieto/
Chick Corea/
Stefano Bollani
  Magic Words
/Susi Hyldgaard  
  On The Edge/
Jon Pemberton Trio 
 ◎   2007◎2010   2010◎2011.1 
 
 

 2011/12/04 (日)
 朝から茨城の杉浦さんとtranesheppさんの音も達、青森の石村さんがいらした。

 私の都合で約3時間のオーディオ巡礼。ウエスタンの15Bホーンシステム、
 25Bホーンシステム、JBLのC-31と4350エボ、ランシング・シャラーホー、
 WE727システム、ウエストレックス20/80、アバンギャルド・トリオを聴いてもらった。

 その後3時開演のベートーベン「第九」を聴きによこすか芸術劇場へ。
 スダーンさんの情熱の指揮で熱い演奏を楽しめた。
 終了後楽屋にスダーンさんを訪問。熱い握手をかわし素敵なカードと
 スダーンさん指揮のブルックナー交響曲第8番のCDをプレゼントされた。
  感激!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2011/12/03 (土)
 午後から横須賀のパルメコ使いのオーディオマニアが訪問。
 約3時間でモノの部屋でウエスターンの3機種、ヴォイドドメスティックホーン、
 和室ステレオの部屋でテレフンケン、ドイツステレオの部屋でクラングフィルム、
 アヴァンギャルド、JBLの部屋でC-31と4350、寝室のランシングと
 ロンドンウエストレックスと駆け足で聴いていかれた。
 余りの忙しさに写真も撮れなかった。

2011年11月30日へ  2012年1月へ