2012年4月1日へ 2012年6月へ
 過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
 2012/05
 
 
 6月17日私のプロデュースで
『Meg 4 Trombones with Shinji Mori 3』
を吉祥寺メグで開催します。
日曜日の昼間ですが横須賀ジャズクルージング直前の気の入った熱い演奏と
尚且つ出演の方たちと和気あいあいの会話をたんでください。 
 
 足立恵子(tb)・上田裕香(vo)・太田 剣(as)・大西孝旺(g)
 大橋祐子(pf)・岡部量平(per)・北口幹二彦(mc)・駒野逸美(tb)
 佐藤 忍(b)志賀聡美(tb)・長島一樹(b)・浜脇康平(g)・HIDEKO(vo&fl)
 三好千江子(pf)・渡部拓実(b)・SAKKO(tp)・新岡 誠(b)・橋爪 美季(tb)
 松尾 明(ds)・MAYA(vo)・守 新冶(ds)
 守屋純子(pf)・山縣真梨子(tb) 
 発売10日間で完売しました
 
 2012/05/31 (木)
 昨夜は吉祥寺メグで3夜連続「岩浪洋三さんを励ます会」中日に出席。
 なんと当日は岩浪さんの79歳の誕生日と重なり盛り上がった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 2012/05/30 (水)
 午後はWE24Bホーンシステムで16"Transcription のジューン・クリスティを聴く。
 このような文化遺産を再生する歓び。
 
 
 
 
 


 
 2012/05/30 (水)
 松下真也さんからのAltec 3000Hの修理完了のメールが届いた。
 だいぶ大変だったようだが如何しても使いたいユニットなので大助かり。
 ≫LTEC 3000Hですが、なんとかなおりました。
 ただ、以前の修理に瞬間接着剤を多用してあり、
 ボイスコイルから瞬間接着剤を完全に除去出来ませんでしたので、
 ボイスコイルとダイアフラムの接着の耐久性は落ちると思います。
 また、無くなっていたガスケットは新規に製作しました。
 振動板分解、ビリ付きはボイスコイルの接着が外れていました。≪
 
 
 


 
 2012/05/29 (火)
 今日はアナログプレーヤ考。
 我が家で現在使っているプレーヤーはこれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 以上は回転が正確でワウフラが無いプレーヤー
 
 これは回転は正確だがS/Nが悪いプレーヤー
 そして以下は音は良いが整備した上でも室温、電圧、針圧等により回転にむらが出る機種。
ある程度の暖機運転が必要。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そしてこれが音も良く回転も正確な自作砲金プレーヤーと自画自賛
少々モーター音が気になるが
 
 アナログオーディオは妥協が重要。


 2012/05/28 (月)
 今日アマゾンから届いた新譜LP。
 CDで名盤と思っている「Allen Toussaint/The Bright Mississippi」のアナログ盤。
 お勧めでです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 2012/05/26 (土)
 今日のオーディオ来訪。

 色々な方に聞いて貰うと音も良くなる。
 
 
 
 
 
 

 2012/05/24 (木)
 昨日聴いていてハムノイズが気になる。
 アースの取り回しをチェック。
 RCAプレーヤーのボディアースを取る事で解決。
 ただ先日のSONY NEX-7のマイク不調はマイクを新品購入しても解決せず
 NEX-7本体の故障のようだ。
 新品早々のトラブル、困ったものだ。
 旧NEX-5で撮り直す。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2012/05/23 (水)
 今日の午後は9枚の16in Transcription
 『Armed Forces Radio & Television Serice』を楽しむ。
 LP,SPとはまた違う世界。
 
 
 
 
 
 George Auld,tenor sax With Orchestra
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 2012/05/22 (火)
 今日はBlue NoteのEP盤再生。
 45回転盤は音は良いのだが状態の良い盤はなかなか無い。
 再生時にスリップしやすく、いかにスリップを抑えるかが肝心。
 45回転アダプターに細工(リレック・プレーヤのスピンドルがレコード盤のセンターの
 偏位の調整が出来るよう細くなっている為)し優れもののスタビライザーを置いて解決。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  今夜もお泊りでJAZZ三昧。
 JBLで懐かしいLPを聴く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2012/05/21 (月)
 ヨーロッパ盤を聞くならやはりヨーロッパのオーディオ。
 スエーデン盤だからドイツのオーディオが合うのではと
 Monica Zetterlund with Bill Evans Trio "Come Rain or Come Shine"
 のステレオ盤。
 Philips盤とSonora盤
 どちらがオリジナルか知らないがどちらも音が良い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 2012/05/19 (土)
 熊谷からのオーディオ訪問。
 凄いカー&オーディオマニア。
 
 
 
 

 2012/05/19 (土)
 「8th 駒木佐地子ディナーショウ 宇佐美瑠璃とともに シャル・ウィ・ダンス」
 例年の盛況
 テーマに毎回変化があり楽しませてくれた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
2012/05/18 (金) 
 新発売して間もないSONY NEX-7の外付けマイクの不調。
 修理の事でサービスに電話したところマイクとカメラ本体を送ってください。
 修理には10日から2週間かかります。
 送るのが大変なら横浜のサービス工場に持ち込んでくださいとのこと。
 カメラ本体が2週間使えなくなると困るのでマイクの代替を送ってもらい使って治れば
 マイク自体の故障と判るのだが代用品はのサービスはしていないそうだ。
 私の提案でマイクを送って異常が無ければカメラ本体のコネクター不良も考えれば
 いいのだし、異常があれば新品交換すれば良いはずだ。
 SONYが大赤字になる原因は製品造りの丁寧さの欠如とサービスの悪さも大いにあると思う。
 
 
 
 
 


 
 2012/05/17 (木)
 Avant-Garde Nouvelle Vague Speakerの微妙なバランス調整を始める。
 魅力ある音になったので逆にソフトを色々聞きツイーターの音量、位置、
 向きを決めなくてはいけない。
 と、YouThbeにUPした音がおかしい。
 左チャンネルから音が出ていない。
 SONY NEX-7用に購入した外用マイクECM-ALST1の内部断線のようだ。
 さすが外国製。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2012/05/16 (水)
 横浜関内「JAZZ is」Live
 上田裕香(VO)、成田祐一(P)
 来月の横須賀ジャズクルージングの下見
 
 
 
 
 
 上田裕香さん、まだ20代です
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 2012/05/15 (火)
 RCA Type 70-D Transcription Turntableが楽しい。
 KS-13386イコライザー+171-Aリピーティング・コイルの配線が解決し久しぶりに
 V-Discを取り出し聴いた。

 その後フィッシャーのイコライザーを繋げグレイに色々なカートリッジを付け音だし。

 何が最高ではなく何が面白いを楽しむ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 2012/05/14 (月)
 先日調整したRCA Type 70-D Transcription Turntable
 KS-13386イコライザー+171-Aリピーティング・コイル←WE5-Aアーム 

 微妙なハムとジーノイズが気になり外皮が劣化してぼろぼろたオリジナルケーブル部を
 切り落とし半田のし直し。
 それとWE5Aアームのボディーアースが浮いているのでアースポイントを変える。

 アームのリード線が短いのでウエスターンの古い単線シールドケーブルを足す。

 ほぼノイズは消えた。

 WE9Aの針先ゴムもオーディオファブ古屋さんに替えてもらいこの20年で最もまともな
 音になった。
 
 それと先日ヤフーで落札したフィッシャーのイコライザーアンプが届きまた遊びが出来る。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012/05/14 (月)
 12日午後1時より長野県からのスーパーオーディオマニア・トリオが来宅。
 更に神戸から北野さんも参加。

 途中松下HiFiレコードコンサートに移動、中途退席夕食後オーディオ獄道巡り再開。
 夜10時半まで続けたが全部屋は聴ききれず翌朝9時半より11時半の2時間で残りの
 オーディオをほぼ全部鳴らし終わった。
  

 聴いてもらった私も凄いがホテルを取ってまで聴き続けたお三方はもっと凄い。

 オーディオ・JAZZに熱い方はもっともっと来て欲しい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2012/05/09 (水)
 深夜のジャズ。
 聴きたいソフトは山積み。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2012/05/08 (火)
 ゾノトーン前園さんからプレゼントされたSPU Mono SPの裸のカートを
 オーディオファブ古谷さんにオルトフォンAのシェルに入れてもらい
 松下真也さんにメインテしてもらったWE41,42,43アンプを使い本来のWE12A+13Aの
 2wayで新忠篤さんの好きなJoe Staffordを新さん設計のフォノイコライザーで再生。

 これまで知り合った貴重な方々のお蔭で素晴らしいオーディオ・タイムを愉しめる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
2012/05/06 (日) 
 連休も今日でオシマイ。

 昨日松下さん、ジョナサンさんと語ったのが
 「テレビを見るのを止めて音楽を聴く時間を作ろう」と。

 流行や話題に疎くなるかもしれないがソフトを聞き尽くそうと思う。

 
 
 
 
 韓国のKIMさんがプレゼントしてくれた彼が作ったCD
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そしてグッディーズのDSD DISC
 
 
 
 
 
 

 2012/05/05 (土)
 午前中は松下信也さんにケーシングしてもらったフェーダーボックスを
 裸のエックミラーと交換。
 音のバランスが変わりクラングフィルム・メインアンプのイコライザーを調整。

 午後より松下真也さんのオーディオ修理が始まる。

 今回は駆動音が大きくなりさらに再生モーターが動かなくなったアンペックス
 真空管テープレコーダー♯300+♯351のオーバーホール。

 最高に音の良いレコーダーなので何とか使えると良いのだが。

 松下さんの腕を信頼するしかない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前臨時につけた進相コンデンサーを正規品と交換する予定
 
 
 
 
 
 各モーターのチェック
 
 
 
 
 
 この後は部品を発注後
 

 2012/05/03 (木)
 YouTubeにアップしたクラングフィルム・オイロッパJr.の動画を聞いた方に位相を指定された。
 昨日の午後雨の山中湖にベンツ・ベントで一人と二匹でドライヴ。

 先に到着していた娘夫婦と家内と合流。

 一人で留守番がてら犬4匹とオーディオ三昧。

 位相チェッカーで調べると確かに違っている。指定してくれた方の耳が凄い。
 ただホーン開口部の位置により位相が変わるので微妙。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ついでにスピーカーケーブルをFケーブルからWE16Gに変更
 
 此処で使う工具は30年前のHazet
 
 
 
 
 
2012年4月1日へ 2012年6月へ