2014年10月12日へ 2014年11月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
 
2014/10/14
 

 
2014/10/31 (金) 
今月最後のオーディオ

ローサーTP1Bのアナログ周りをセット。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2014/10/30 (木)
JBLハーツフィールド、エレクトロボイス・ジョージアンⅣのセット。
最終的にこの組み合わせに収まりそう。

弄る前の音より悪くなっている。

判っちゃいるけど止められない!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014/10/29 (水) 
EMT 139Bの最後の仕上げ。

プリアンプをマッキントッシュC108 へ。

マイスター松下君の腕の見せ所。

今月でオーディオは終わりにします。

 
 
 
 
 
 

2014/10/29 (水) 
昨日のEMT 真空管式イコライザー組み合わせの評価を訂正させてもらいます。

やってはいけない試聴でした。

選んだ日本盤が余りに酷い録音でしかも何年も使われていない機器に充分な
通電もしないで尚且つ修理したばかりのマルチアンプ用アルテックのバランスもとれていない
状態での再生評価お詫びします。

反省!!

やはりオリジナル盤は最高!

 
 
 
 
 
 
 
 
2014/10/28 (火) 
EMT OFD25とEMT 139Bの組み合わせ
EMT RMA229がTSDシリーズ専用の為サブウエイトをヤフーで探し装着。
巧くゼロバランスがとれ針圧を6grに設定。
EMT 139BがOFDシリーズ専用なので期待したが私の好みではない。

と言うことでソフトの話
先日アマゾンで購入した新譜「Eric Dolphy Berlin Concerts」
再々発だった。でも写真は格好いいし音の違いを楽しめる。

さて3アルバムのうちエリック・ドルフィーにぴったりなのはどれか。
オーディオマニアの真髄。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/10/27 (月)

のんびりマイルスを聴いている時この様な本を眺めていると
自分にも真空管アンプが出来るような錯覚におちいる。

新さんの『 オーディオ塾』に入門しようかなと。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014/10/27 (月) 
今朝届いたマイルスの新譜LP

暫くマイルス漬だ!!

君たち(愛犬)にもマイルスは解るよね。

 
 1965年録音の『Plugged Nickel Sessions』の
Wayne Shorter(ts) Herbie Hancock(p)
Ron Carter(b) Tony Williams(ds)から
1970年録音『At The Fillmore』の
Steve Grossman(ts) Chic Corea(elep)
Keath Jarrett(org,tamb) Dave Holland(b)
Jack DeJohnette(ds) Airto Moreira(perc)へ

たったの5年間で音楽がこれほどの変化

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/10/26 (日)
昨深夜からのマイルス

10枚組みの長聴場

私のようにどこかで空気抜きをしてアナログ再生をしている者にとって
最新のアナログ機種による再生音はなにか
超絶世美人のロボットを作っているように思えてしかたない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014/10/25 (土) 
仕事を終えてから初めてのお店で昼食。
今回は失敗。

その後ミュージックバードを三時間ほど聴き昨日の続き
「If You Only Knew/Dan Wilensky」を聴く。

実に気持ちのいいCDで4曲目Peaceが我が家のアヴァンギャルドにぴったり。

気持ちよく音楽を聴きながら『ジャズ批評』11月号をめくる。

特集 若者が選んだビバップアルバム100選のLP
何と13枚も持ってなかった。

そのうち欲しいアルバムは7枚。
CDで買おうかなと思う。

田中伊佐資さんの『アナログ・オーディオふらふらめぐり』は
札幌のジャマイカが紹介され何と私も登場。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/10/24 (金) 
昨夜調整したアヴァンギャルド・ヌーベルヴァーグ・クインテット システムで
エリック・ドルフィーの比較的新しく発売されたLPを聴き続ける。

以前の音と比べては醤油 いえソースが違うので私には判りません

此処でその「ソース」のことを話します。

今流行のネットワークオーディオ、オーディオ評論家の先生方又自称マニアの方は
どんどん推薦してください。

こんなに簡単に音楽を聞けてソースの音源も共通、ソースを置く場所もいらないし管理も必要ない。

是非ハイエンドオーディオマニアだけでなくオリジナルレコードマニア、
音楽愛好家もネットワークオーディオに主旨を変えてください。

そうするといらなくなったソースが市場に安く溢れてきます。

それを期待して待っています。

まあオーディオマニアでソフトを余り持っていない人もいますがね。
ko 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 と言っている間にアマゾンから昨夜注文したCDが届いた。

一音聴いてサックスの音のよさに耳が行く。
 

 2014/10/23 (木)
仕事が終わってからアヴァンギャルドの左右対称セッティング。

バスホーンは動かす体力も気力も無いのでそのまま。

その他を少しづつ測定しながら動かし約5時間。

頑張った甲斐があり誤差範囲で収まった。

さあ再生音は如何かな?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 試聴はまともな音取りの「Speak Low」
ジャズではありません
 

 2014/10/23 (木)
ブログ 自転車おやじのジャズオーディオを見て「人のふり見て我がふり直せ」と自己反省。

モノラルでは気にしていないスピーカーの設置距離。

ステレオのスピーカーのセッティングをチェックしてみる。

此処で力強いお助け器「BOSH レザー距離計」

アヴァンギャルドの現在の状態はバラバラで全然気にしないで聴いていた。

 
 
 
 椅子はソファーで座る位地もバラバラ。
 
 レザー距離計のセンターを決める
 
 
 
 
 
 右3432mm 左3422mm 1cmのズレ
 
 
 
 
 
ウーファー 右2690mm 左2704mm 
 
 
 
 
 
スコーカー 右3224mm 左3213mm 
 
 
 
 
 
 ツイーター 左2809mm 右2784mm
 
 
 
 
 
 スーパーツイーター 左3139mm 右3129mm
 
 
 2014/10/22 (水)
午後から長年の懸案、オリジナルでないモノ日本盤をいかに再生するか挑戦。
これまで使えなかったEMT OFD25とEMT 139Bの組み合わせ。
アームバランスが取れないので半田でカバー。
ヤフオクで購入した電源を改造と色々手が掛かった。

再生音は充分満足できる。

3時より田中伊佐資さんが取材に来宅。

今回は小学館の
今さら聞けないジャズのこと全部。聴いて読むだけでジャズが身につく。
初めてのジャズ耳養成マガジン
『ジャズ100年』

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
偶然 東京インターナショナル・オーディオショウで買った「オーディオ風土記」
012のサイン
 
 アマゾンで購入した「オーディオ風土記」に今日サインをお願い。
田中伊佐資さん几帳面にサインの数を記録しているそうで
偶然私が100人目。

 その田中伊佐資さんのSTEREO最新号の紹介動画
 
2014/10/22 (水) 

ステレオ11月号
「音の見える部屋 オーディオと在る人」

「札幌に住む松嶋宏篤さんのお宅には行ってみたいとずっと思っていた。
頻繁に更新されるブログをチェックしていると、強靭なバネの持ち主であると同時に
極楽を通り越して別の境地に至っている人のように思えたからだ」

 
 
 2014/10/21 (火)
マイブームが始まった。
大人のおもちゃアナログプレーヤーだ。

少しゆるい機種を集めている。

音は多分出さないと思うが動くのが楽しみ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と使い古した現役レコードプレーヤー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

2014/10/20 (月) 
アマゾンよりSTEREO誌最新号が届いた。

札幌の松嶋さんが「音の見える部屋」で田中伊佐資さんの快文章で紹介されている。

と同時に札幌ジャズ喫茶『ジャマイカ』も「いい音いい場所いいお店」で紹介。

是非買って読んでください。

と言うことでSTETRO誌的実験。

輸入盤CDと日本盤CDの音の違いを検証。

こんなに音味が違うソフトで録音評したりオーディオ評をされるのが恐ろしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハリウッドサウンド 
 
 日本武道館サウンド
 

 2014/10/19 (日)
一生モノ貴重銘柄音声再生機修理マイスター松下さんに頼んであった
Leak Varislope Stereo Pre-Amplifier改
の修理が終わり和室クラシックの間にセット。
流石にスタジオで使う目的で改造されただけあってS/Nも音も良い。

プリアンプが3台になり組み合わせに悩んだがLeakの出力が小さいので
JEFF ROWLAND DESIGN GROUP Model 2 Stereo Power Amplifier に繋ぐ。
ジェフローランドは入力感度切り替えが付いているので丁度良い。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2014/10/18 (土)
自転車おやじのジャズオーディオヒデさんのアヴァンギャルドの報告が面白い。

私も現状の写真をUP。

アヴァンギャルド使いの皆さんの報告をお待ちしています。
 
 
 弄っていないので埃だらけ
 
 アカペラは駒無しであくまで耳で
 
 GEMはフル
 
昼食は近所の定食やへ 
 
 
 
 天ぷら定食と今日からのカキフライを注文
 
 2014/10/17 (金)
朝から昨日の続き

 
 
 
 
 
 
 
 
 2014/10/16 (木)
スピーカーが聴く音楽を決める。

今日のレコード。

途中新しい食事所「ごはん家 ほの香」で夕食。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 我が家で一番小さなヴィンテージスピーカー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 2014/10/15 (水)
無事に横須賀に帰れたので

初めて食べる横須賀ネービーバーガー、ジョージ・ワシントン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2014/10/14 (火)
12日(日)から2泊3日の19号台風縦断中「メグ常連北海道吞み食い歩き」。

日ごろの行いが余りよくないので心配したが何のトラブルも無く帰ってこれた。

ついでに5件のサウンドも堪能。

女性が一緒だとこんなに盛り上がるのかとヒヒ親爺振りを発揮。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年10月12日へ 2014年11月へ