2014年10月へ 2014年12月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
2014/11
 
 
 2014/11/30 (日)
昨日アムトランスで500円で見つけたSPアルバム

早速洗浄後ノイマンDZTのSP側で再生

これがまたいいんだな~

再生には正確な回転が必須

最近つくづく思うのだが最新の高級ターンテーブルにストロボが刻まれていない

本当にスピードがあっているか再生時間を確認すると良い

追伸
ヒデさんのブログより
自転車おやじのジャズオーディオ

終了後は場所を移して2次会が・・・
呑んで・・・オーディオ談義・・・又飲んで呑んで・・・オーディオ談義と・・・
 
時間も忘れて・・・エンドレス!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/29 (土)

神田淡路町Amtrans
新 忠篤氏ミニコンサート2014
15:00~17:30

≫ 「チョーク負荷パラレルフィード型205F/300B単段アンプで聞く女性ヴォーカル」

今回は女性ヴォーカル特集。
往年の名歌手だけではなく、クラシック分野で活躍しているシンガーも加えます。
時節柄クリスマス・ソングもやります。
アンプは205F/300Bの単段アンプをチョーク負荷のパラレルフィード型に改造しました。
オールファインメット・コアのトランス搭載モデルです。≪

今回のメインアンプ
マランツだマッキンだウエスタンだとか
最新技術を行使したアンプだとか色々聞いてきたが
私が経験したアンプで最高の音

ミニコンサート終了と同時に新さんに私が「もう次のアンプを作る必要がなくなりましたね」

新さんも「私もそう思っているんですよ」と

いい音楽を聴いた後は秋葉原ライオンへ

> 11月29日に音元出版 『ネットオーディオ』編集長 野間 美紀子をかこい忘年会があります。
>> マイクロファラッド高橋さんが場所など抑えてくれてあります。
>> 秋葉原 ラジオ会館地下のライオンです。 19時から3時間程、≪

40名程の色々な方の参加でどなたがどなたか判らないまま終了

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Bill Evansがサンタが街にやってくるを歌っています
 
 
 
 
 
 
 
 新さんいい音楽といい音をありがとうございます



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
2014/11/28 (金) 
いよいよノイマンDZTの音出し

思えば1995年頃韓国の友人Baeさんが譲ってくれたDZTカートリッジとSZ4トーン・アーム

松下信也君がダンパー交換とアームのオーバーホール

古屋明さんがLP針交換

私が最後の取り付け調整

トランスは昔フィガロで作ってもらったJS

約20年経ってのまともなLP再生

いい!!

私はオーディオ人生で使ったモノラールカートリッジで最高の音

涙腺が緩んだ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 余ったアーム
 

2014/11/27 (木) 
昨日依頼していたノイマンDZT針交換が出来上がってきた

早速オーバーホールの済んだノイマンSZ4トーン・アームを取り付ける

 
 
 
 
 
 

 2014/11/27 (木)
昨日はお客様

飲んで聴いて話した

お蔭でお泊り

 
 
 
 
 
 
2014/11/24 (月) 
先日のWE24Bホーンシステムの後日談

使う機器が電力を喰うモノばかり

夜、電灯を点けるとブレーカーが働いてしまう。

最小限の灯りで聴くしかない

これも良しとして暗闇がぴったりのレコードを聴く

 
 
 
 
 
 これは男性ヴォーカル
 
 
 
 
 
 
 2014/11/24 (月)

最近私の重病説が飛び交っているらしい

『収集癖』という

早速ネットサーフすると名回答が出ていたのでUP

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/1621:47:25

収集癖は奥が深いです。

その始まりは動物的な狩猟本能であると言われます。
狩ってきた物が大きかったり珍しいと、周囲に褒められたり
モテたり、尊敬されたりするからです。
小鳥をくわえてどや顔で主人の足下に置くネコレベルです。

次に、蒐集物に主観と嗜好が入り始めます。
他人より多く集めようと数の蒐集が始まります。
「これではまだ足りない」「これでは負ける」
という他人との競争意識が芽生え、よりエスカレートしていきます。
この辺りは猿に共通の行動が見られるますから霊長類レベルでしょう。

やがて目が肥えてくると質が重要になっていきます。
この辺からが病気の始まりで、
実際、精神医学では「強迫神経症」の一種であるという人もいます。
より珍しく、より希少価値が高いもの
「でなければならない」、
「集める必要がある」
「その義務がある」と考え始めます。
どんなに良い物を集めても
「もっと上があるはずだ」
「まだまだ一生物のお宝に巡り会えていない」と考え
生活レベルを落としてまで蒐集に資金を投入します。
逆に、それをやめてしまうと不安になったり
何か悪い事をしてるような罪の意識を感じ始めます。
しかし、それでもせいぜい自慢話をして見せびらかす程度で
変人レベルです。
まだ人間ですから経済的な限界点を突破したり
他人にたしなめられたりするとあっさりやめたりもします。

やがて「〇〇は俺の人生だから」とか言い始めやがります。
この呪文はかなりヤバい感じで、
こうなると世界の全ては蒐集が中心になります。
仕事なんぞは蒐集のための資金調達手段にすぎません。
他人がちょっとでも苦言を呈したり、けなしたり、
ましてや阻害しようものなら不倶戴天の敵となり一生恨み続けます。
親だろうが恋人であろうが上司であろうが
蒐集物に理解を示さない人間は自分の人生に必要ないと考え
蒐集物防衛のために手段を選ばず、非合法手段に訴えたり、
時には排他的攻撃に行動が急転換し、非常に危険な生命になる時があります。
しかも、その際本人は全く罪の意識を持たない点が特徴です。

完全に蒐集物に支配され、
アイデンティティそのものになってしまうわけですが
そのため、蒐集物の価値が世間によって高騰すると、
自身の価値まであがってるような一体感を伴う心理状態になります。
価値高騰のためには労力や大金を惜しまず投入する
マッチポンプのような行為まで始めるのもこのレベルの特徴です。
もはや一般人とは価値観が全く相容れません。
この辺りは神クラストップオタレベルです。

さすがにこれを突き抜けると、完全に病気です。
その精神状態は個々によって異なり一概に言えませんが
概ね、本人の中でしか整合性がとれていません。
いわゆるゴミ屋敷レベルです。≪


ぴったり私に当てはまる
やはり重症、死ぬまで治りそうにない

 
 
 
 
 2014/11/23 (日)
Stereo誌12月号に上田高志ライターにより紹介されている
「いい音いい場所いいお店」を見て「ラウンドミッドナイト」にいく

その前にお好み屋の老舗「よし松」で軽く食事

ロックバーなのであえてジャズはお断りして軽くロックを流してもらい
シングルモルトとバーボンをダイヤモンドカットされたボールアイスでロックを

なかなかのお店で御推薦です

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 14/11/22 (土)
WE25ホーンシステムを鳴らすための儀式

以前に増してスイッチが多くなった

 
①AKTEQ-2monoフォノイコの電源 
 
②110Vステップアップトランス 
 
③WE18→WE131用電源
 
 ④ WE131用ラインアンプ電源
 
⑤WE49用タンガー電源フィラメントスイッチ 
 
⑥タンガー電源用117Vステップアップトランス 
 
⑦WE41用フィールド タンガー電源フィラメントスイッチ
 
⑧7Vフィールドタンガー電源フィラメントスイッチ 
 
⑨ 24Vフィールドタンガー電源フィラメントスイッチ
 
⑩ WE42フィラメントスイッチ
 
⑪ WE43フィラメントスイッチ
 
⑫WE87フィラメントスイッチ 
 
⑬WE41用フィールドタンガー電源プレートスイッチ 
 
⑭WE41プレートコントロール 
 
⑮WE49用フィールド電源プレートスイッチ 
 
⑯ WE49プレート調整
 
⑰WE42プレート電源スイッチ 
 
⑱WE43プレートスイッチ 
 
⑲ WE87プレートスイッチ
 
⑳7Vフィールドタンガー電源プレートスイッチ 
 
(21) 24Vフィールドタンガー電源プレートスイッチ
 
(22)リレックターンテーブルスイッチ 
 
(23)針を置く 
 
(24) フォノイコのミュートスイッチをアウト
 
これでようやく音が出ます 


 
2014/11/21 (金) 
おかしなヤフオク出品

価格応談可JBL D1004 2Way (130A 4発 + 175 2本) ペア

オリジナルなら貴重なJBLスピーカーだがウーファーが130A 16Ωダブルとなっている。

オリジナルは130B 32Ω

この組み合わせだとクロスオーバーに誤差が出るはず

ベテランのオークションサイトらしくない説明

私の知人が同ショップから同じマガイ品を購入して困っている

 
 

2014/11/21 (金) 
昨日のWE15Bホーンシステムのバイアンプ化を更に煮詰め
ツイーター用コンデンサーだけ使い更に簡素化

ついでにWE25Bホーンシステムもバイアンプ化
WE41,42,43をハイ側にWE4181×2は共通のWE131+WE87

線材はユニット周りはWEの単線を使用

これでクレルのチャンデバがフル稼働
安い買い物だった

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/20 (木)
ボジョレイ・ヌーボー解禁

一昨日から待っていた

健さんが亡くなった日がジャンと一緒

献杯

昨日までのウエスターンシステムのマルチ化が巧く行っているので
WE15Bホーンシステムもバイアンプ化

ツイーター594を逆相にしてバランスが取れ美音となった。

月間STEREO 誌12月号、田中伊佐資さんと一緒したお宅が紹介されている

NOMU:YOMU:KIKUの一日

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014/11/20 (木) 
昨夜は横浜BarBarBar「Moments Together/市川ちあき」発売記念ライブ!へ

福岡からの歌姫ちあきさんに逢いに

バックは、pf:石川武司 、bs:小牧良平、ds:菅原高志
 
 ちょっとニヤケたかな

2014/11/18 (火) 
今夜はスコッチを飲みながらシングルモルトの音

クレルのチャンデバが大活躍

WE12AとWE13Aを新 忠篤氏設計AKEQ 2 MONOフォノイコと
新さん製作 WE-417Aプッシュプル・インテグレーテッドアンプを使いマルチ化

1ワットアンプとは思えないほどの喉越しのうま味

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
2014/11/17 (月) 
結局私は美しい音を求めているのだ

最近つくづく思うのだがジャズオーディオの表現の弊害

ハイがジャ~ン、低音がブリン・ズーンと出て濁っていればジャズサウンドのような解釈

ソースに入っている音を如何に自分の好みの音にするかの世界だが

何か間違っている

ということで先日のWE24ホーン+WE594 システム
「まあいいんじゃない!」の段階から「美しい音」へ

我が家で一番音の美しいアンプを使おうと昨夜寝ながら考えた

早速実効

何のアンプかというとハイにWE86、ロウにWE131+WE87でマルチに

結果は静寂で深遠な美しい音だ

確かに新たに構成を変えると良くなったかのように勘違いしやすいが
長年音楽が聴きたく弄ってきて出来上がった耳が判定

ここで五味康祐「オーディオ巡礼」から

オーディオの真髄より
≫コンポーネントを、よく、高価な部品を揃えることで足れりとする人がいる。
最高級の部品を飾り立てて悦に入っている男を私は知っている(*私も)が、
碌なレコードの鳴っていたためしがない。われわれは、日常に経済上のくさぐさな
制約をうけている。家庭の事情もあって、金のないのは時にせつないものである。
そんな中から、何とか音を良くしようと腐心しているのがオーディオ愛好家だろうと
思うし、オーディオ愛好家の、これは業のようなものだが、実はそういう腐心の中
にオーディオのーーつまりコンポーネントの尽きざる楽しみがあるとこの歳になって
私はさとった。 コンポーネントの真髄は、コンサート・ホールのもっともいい位置で
聴く音に近づけることーーそのような感じを出すことだと私は思っている。
家庭で使うどんな大きなスピーカー・エンクロジャだってその音のエネルギーを
再現できるわけがない。この意味から、口径何メートルやらのコンクリート・ホーン
でなくば(カット・オフ周波数何ヘルツでなければ)などとホザく輩は片手落ちをおか
していると思う。してみれば、どこかで処理されたーーあるいはレコーディングの際
すでに取捨選択された音を、ソースとして我々は音楽を聴くことになる。せいぜい
適度の臨場感をともなった、バランスのいい、細部の鮮明にきこる音ならそれで満
足しなければならない。そしてその程度のものなら、今日では、いわゆる市販の
コンポーネント・ステレオで充分だと私はおもう。要は何に何を組み合わせるかである。

若いころ、私どもが聴いた再生音の物理特性など高が知れていた、むしろひどいも
のだった。それでも汲みつくせぬ音楽の恩恵をぼくらはそのレコードから享けてきた。
今の人は、そういう意味では恵まれている。その恩恵にためらうことなく浴することである。
一枚でも多く、先ずいいレコードを聴くことだ。装置をいじるのは、レコードを聴きこんでから
でも遅くない。むしろその後に装置を改良した方が、曲のよさが一そうわかり、味わいが
深まるだろう。その時こそ、あなたの教養が、余人生が、貴方の部屋で鳴るだろう。≪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 昨日のアジアアロワナ


 
 
2014/11/16 (日) 
オーディオで「いいんじゃない!」になるとソフトを聴き続ける。

 
フグ卵の粕漬け、梅干、納豆とくれば 
 
焼酎でしょう !
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/15 (土)

やってみるものだ。

クレルのチャンデバ320Hzをステレオ管球インテグレートアンプに
高域、低域それぞれ右左チャンネルに繋ぎWE24Aホーンシステムを鳴らす。
好い感じで鳴る。

ウエスターンマニアには顰蹙を買うかも知れないが今時の機種も有りだ。
ヴィンテージの初心者は私もそうだったがオリジナルがベストと集める。

ただ使われた当時の音を聴いた人は殆どいない筈。
だったら聞く人の好みで組み合わせを考えたほうが面白い。


いかんせんデジタルを使うと不感症の女性を思わせる音味になり私には合わない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今日のシュリンプ水槽 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シングルモルトとピュアモルトとブレンデッドウイスキー 
 
スピーカーのピュアモルト 
 
 
 
 
 
幻のオーディオファブPMD 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
2014/11/13 (木) 
オーディオ再開

RCA Victor Model 331オートチェンジャー付電蓄の改造が完成

鎌倉のアンティークショップで買って20年以上経つ

コブラアームでの再生が嬉しい

その次に弄るのはウエスターンの部屋

一番聴かないシステムをマルチ化しようと開始

 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/12 (水)

午後より小動物火葬場へ

沢山の思い出を有難うジャン


 
 
 
 ジャンは12歳
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/10 (月)

喜びと悲しみが同時にやってきました

孫の誕生

今夕仕事を終えジャンを抱っこした直後息をひきとりました

最後まで忠義な犬でした

愛娘ピンキーも悲しそうです

ロイは遊んでほしいようです

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2014/11/10 (月) 
娘の第1子、私の5人目の孫、男の子。

8日に誕生

 
 

2014/11/10 (月) 
今夜も愛犬Jean Renoの為にお泊り。

定期的に酸素を

音も出さないでボーっと考えていた

そう、我が家で使っていない真空管プリメインアンプ

私は機器を使わないで置いておくだけが大嫌い

スイッチを入れれば鳴るシステムが何セットあるんだろうと指を折った

調整中のRCAビクターの電蓄を入れないでざっと21セット

ちょっと面白い計画を思いついた

さあ如何なるでしょう

 
 

2014/11/09 (日)
今日は午後3時から『ジャズ喫茶ミュージックバード』の収録だったが
娘の産後が心配だったのと忠義犬ジャンが瀕死状態で罹りつけの獣医を受診。

トマト大の肺腫瘍が発見され食道も圧迫されて時間の問題とのこと。

ジギタリス剤と利尿剤と酸素で本人が苦しまないよう看取るしかないようだ。

辛い時 音楽は有り難い。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の推薦盤 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
2014/11/08 (土) 
1昨日から老衰(12歳)のジャンの為泊り込み

今朝は心不全と腎不全の症状で強心剤と利尿剤を注射

何とか持ちこたえているが覚悟はしている

音楽は心を癒してくれる

今日のソフト

(私のHP、契約容量の150パーセントオーバー
今はブログの影響で問題ないよう)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/11/07 (金) 
ヤフオクで落札したレコカットのターンテーブル

業務用ではないので可愛い

面白いことにモーターは西ドイツ製

 
 
 
 
 
 
 
 
 
60Hz使用だが可変式なので問題はない 
 
 
 
 
 
ターンテーブルにもテーパーが 
 
 
 
 少しだけ綺麗にする
 
 

2014/11/07 (金) 
Weather Reportに続き先日の『Miles At The Filmore』の続きを聴く

6枚組みの残った5枚

70年録音狂気のマイルス

73年製のJBL4350改がぴったり

怪奇のBlueの部屋にもぴったり

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/06 (木)
深夜のLPは『Weather Report』

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2014/11/06 (木)
今日は1日雨

こんな日のレコード

『Songs For A Rainy Day/Edythe Aymes 』

全曲Rainの歌

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2014/11/05 (水)
今日の推薦CD『紺碧レジーナ/たをやめオルケスタ』

これが楽しく掛からなかったら貴方のオーディオはバツ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/11/02 (日) 
昨年7月に漬けた鮒寿司。
巧く漬かり珍味

今日のレコードも負けずに珍味。

 
 
 
 
2014/11/02 (日) 
昨夜は子供たちが私の誕生日の前祝をしてくれました。

1家族だけ都合がつかなかったが賑やかな食事会。

今年孫が2人増える予定です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年10月へ 2014年12月へ