2014年4月へ 2014年6月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
2014/05
 
 
2014/05/25 (日) 
遅れた報告です。
日曜日のメグ・ランチライブ。
寺島安国さんも来てくれて盛り上がりました。
Youtubeは後日UPします。
 
 
 2014 05 25 メグライブ 1
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 2  
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 3  
 
 vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 4
 
 vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 5
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 6  
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 7  
 
 vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 8
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 9  
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 10  
 
 vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 11
 
 vinvan音響道中膝栗毛 メグ ライブ 2014 05 25 001 12
 
2014/05/26 (月)  
今朝届いた宅急便。
土曜日、日曜日2日間で吉祥寺ユニオンで買ったレコード。
重すぎて宅急便で送ってもらった。
今オーディオをやっていて一番楽しいのがアナログレコードを買うとき。
聴いたことのないソフトを買うか買わないか悩み買った後クリーニングして
少しでも良い状態にして針を置くワクワク感。
今回はステレオ盤をメインに購入。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/05/26 (月) 
24日久しぶりのメグ・オーディオ愛好会に参加。
拘りの純日本製スピーカー/ミュージシャンをもハイにする本当のプロオーディオの世界
田口造形・音響田口和典代表をお迎えし、メグ・ジャズ・オーディオ愛好会初となる「拘
りの純日本製スピーカー/ミュージシャンをもハイにする本当のプロオーディオの世界」を堪
能します。モニターは録音のためのスピーカー、ピュアオーディオはその録音された音源を
忠実に再生したいという目的や純粋に音楽を楽しみたいという目的などがありますが、田口
造形・音響の音はそれらの欲求をも満足させ、ライブステージやスタジオでミュージシャンを
楽しくさせる、皆が踊りだしたくなるようなライブ感と拘りのサウンドです。マニアも驚く臨場
感とディテールが分かる性能!一味違う世界をご披露します!通常CDはCEC TL-53Z→レ
ゾネッセンス・ラボINVICTA MIRUSで再生します。INVICTA MIRUSはSDカードによる再生可
能です。ハイレゾなどはSDカードに書いてお持ち頂ければ再生可能です。DSD5.6&PCM384
/24まで対応。いつものようにデジタル/バランス/電源などケーブルもお持ちこみ歓迎です。
田口スピーカーに挑戦する凄い音源を期待します!!

第1部 19:00〜20:30 
小型スピーカー601-1601/中型スピーカーVSA802-2002をトランスポートはCEC TL-53Z/D
ACはレゾネッセンスラボ INVICTA MIRUSによるCD/ハイレゾ再生。パワーアンプはメグ
常駐のESOTERIC A-70やピュアオーディオでも好評なアムクロン社製品を予定。一般家庭
や個人店舗でもマッチするサイズ、デザイン。声は前に出て、楽器のように鳴るスピーカーを
堪能しましょう。

第2部 20:45〜22:00
大型スピーカー<812-2502>とアンプはアムクロンのDSP内蔵<XLS2500>によるマルチ
駆動。dbx DRIVE RACK スピーカーマネージメントでESOTERIC<A-70>も参加してのピュ
ア&プロ機材の響宴予定! ミュージシャンをもハイにする田口博士の超駑級! 超越サウン
ドを堪能するぞ!!!


と凄い前説を実際聞いてみる。
まあミュージッシャンはハイに成るのかもしれないがオーディオマニアには何か物足りない音。
けなしているわけではなくそれだけ自然体の音で世界に誇れるスピーカーだと思う。
多分ライブの元音(もとおと)が重なったら素晴らしい音を再生するのではないだろうか。
使う装置やケーブルで大変身する可能性を感じた。
 
 
vinvan音響道中膝栗毛  メグ ジャズオーディオ愛好会 ①
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ②
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ③
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ④
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑤
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑥
 
vinvan音響道中膝栗毛  メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑦
 
vinvan音響道中膝栗毛  メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑧
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑨
 
vinvan音響道中膝栗毛  メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑩
 
 vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑪  
 
 
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑬
 
vinvan音響道中膝栗毛 メグ ジャズオーディオ愛好会 ⑭
 
 
 
 
 2014/05/22 (木)
最悪の週初めだった。
月曜日に風邪を引いたかなと思っていたら火曜日の仕事を終えてから悪寒戦慄
医者が遠いため水分補給のみで泊り込み。熱にうなされ一睡も出来ずに朝から点滴。
仕事は休み寝込む。午後から昼食会の予約を取っていたので味のない食事を終え帰宅。
寝すぎた為かうとうとと一睡も出来ずに流石に今日は休むわけに行かないので休憩しな
がらの仕事。体力が回復せず明日のメグでの澤野工房石井さんプロデュース ライブは欠席。
レコードクリーニングはマイルス デイビスで中断。
とは言え好きなことは止められずアカペラ イオンツイーターの掃除を1セット済ました。
あ~疲れた!!
明日皆からヒンシュクを買うだろうう。
 
 日曜日に秋葉原で買った工具とコネクター
 
掃除中のマイルスのオリジン 
 
 
 
 ぴかぴかに磨き上げたアカペラ

 
2014/05/18 (日) 
昨日は3時からメグ・リアルリスナークラブとその後の飲み会。
既に酔った状態で7時からのメグの会。
その後の飲み会は中華街が満席でホテルに帰り熟睡。
とは言え、何時もの習性で2時にディスクユニオンで2万円ほどLPを購入。
何と17アルバムを入手。安売り大好き!
今日は朝一番でダイナミックオーディオへ修理費を支払いがてら何か面白い物が
無いか寄り、スペード→バナナ変換コネクターを12952円(税抜き)で購入。
目的のCDプレーヤーは私の好みの音ではなく断念。
折角の秋葉原なので工具を3点購入。
帰宅後LPを掃除して4枚ほど聴く。2日間は結局ソフトの日だった。
 
 
 
リアルリスナークラブで聴いたLP 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メグの会で聴いたソフト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 誕生月のメンバー清原さんの選曲
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてお題の『祭り、トラブル』へ戻る 
 
 
 
 
 
 
 
ダイナミックオーディオ6階へ 
 
 
 
 
 
昨日買ったLP 
 
 648円の10%引き
 
 3909円ー390円
 
324円ー32円 
 
 1028円ー102円
 
 2365円ー236円
 
926円ー92円 
 
 1337円ー133円
 
 1080円ー108円
 
1512円ー151円 
 
648円ー64円 
 
1028円ー102円 
 
1620円ー162円 
 
324円ー32円 
 
 1955円ー195円
 
324円ー32円 
 
617円ー61円 
 
 756円ー75円
 
2014/05/16 (金) 
GEM TS-208 Reference P.S.C リボン・ツイーター
 形式:リボン型トゥイーター
 寸法:H150xW130xD193mm 9.2kg
 周波数特性:2kHz~100kHz
 推薦クロスオーバー周波数:2.5kHz~3.2kHz(-24dB/oct),7k~10kHz(-12dB/oct.
                   または-18dB/oct.スーパートゥイーターとして使用する場合) 
 出力音圧レベル:101dB/m
 インピーダンス:4Ω
 最大入力:300W
の修理が終わり広島から帰ってきた。

早速セッティング、置く位置を以前の内振りから部屋の正面向きへ変え鳴らしてみる。

Acapella TW-1S イオンツイーター
 
型式 イオントゥイーター
周波数範囲 3kHz~100kHz(下限クロスオーバー変更可)
最大音圧レベル 110dB/W/m
入力感度 0.775V
入力インピーダンス 600Ω
クロスオーバー 12dB/oct
クロスオーバー周波数 3kHz~8kHz
外形寸法 幅300×高さ150×奥行230mm
重量 15kg

1個で充分素晴らしいのだが更に18kHz 以上をGEMで追加すると
全音域に影響して生き生き感が増す。

ちなみにアヴァンギャルド使いに好評のHIT-KIT 宙 Solaの性能は



コレでアヴァンギャルドの107dbの能率に合わせるには何ワットのアンプが必要だろう。

この判りやすい説明がプロケーブルのお店PRO CABLEに書かれているので転記する。

≫スピーカーの能率(最重要・基本中の基本)

スピーカーの能率は、オーディオの最も重要な基本事項であって、まず最初に知るべきことです。
スピーカーには、「能率」という表示がされています。それは、「dB」という単位で表示されています。

ごく普通の能率のスピーカーは、その能率は、90dBくらいでしょう。ヤマハのNS1000MやNS10
Mあたりのスピーカーで、能率90dBです。年齢50代以上の経験豊かなマニアのかたの大半は、
スピーカーの能率につきましては、知っておられます。30代以下のかたのほどんどは、その逆で
 何も知らないことが大半であることが分かりました。
ごく初歩の基本すら知らないということは、非常に危険です。


■スピーカーの能率の計算方法(最重要)
能率が3dB違いますと、音量が、2倍違います。87dBの能率のスピーカーは、能率90dBの
NS1000Mに比べて、同じワット数を入れても半分の音量しか出ません。逆に、能率93dBのスピ
ーカーは、同じワット数を入れても、能率90dBのYAMAHA NS1000Mあたりのスピーカーの、2
倍の音量が出ます。さて、ここから先が重要です。能率が6dB違っていますと、2×2=4倍違い
ます。9dB違いますと2×2×2=8倍の音量の差になります。
アルテック(Altec)A7、A5というような往年のプロ用スピーカーを例にします。世界中のコンサー
トホール、映画館用のスピーカーで、今も、あちこちのホールで使われているものです。アルテ
ックA7、A5の能率は、105dBにも及びます。90dBと比較すると、15dBも違いますから、3dBが5
回分です。能率90dBのスピーカーとの音量差は、32倍です。能率の計算は、2×2×2×2×2で
す。32倍も音量が違うということは、能率90dBのスピーカー、YAMAHA NS1000Mで、100Wのア
ンプを使わなければ鳴らせなかった場所でも、能率105dBのスピーカーさえあれば、たったの
3W程度で、同じ音量で鳴るということを意味します。
スピーカーの品質、能率は、時代とともに、どんどん落ちているかのようです。ひどいスピーカ
ーですと、能率がたったの84dBしかない小さなスピーカーが、50万円や100万円近い値段であ
ったりします。
その84dBという能率と、105dBという能率で、再計算してみます。
2×2×2×2×2×2×2=128倍の音量差です。
能率84dBのスピーカーで普通に聞くのに、50Wのアンプが必要だとします。能率105dBのアルテ
ック A7、A5というようなスピーカーには、たったの、0.4Wのアンプがあれば十分です。1Wもいら
ないです。さて、この話には先があって、さらに面白くなります。1930年代頃のWE(ウェスタンエ
レクトリック)の38センチや46センチ口径などのフィールドスピーカーというような類のスピーカ
ーの能率は、実に、115dBもあります。こればかりは、あまり知られていません。
115dBー84dB=31dBの能率差です。
2を10回かけた数字より上ですから、1024倍よりも上で、1200倍くらいでしょうか。仮に、3万ワッ
ト×2のステレオアンプがなければ、84dBのスピーカーでは、武道館でのコンサートは出来な
かったとします。しかし、能率115dBのフィールドスピーカーを持ってくれば、たったの25W×2の
ステレオアンプで、つまり、クラウンD45で、武道館ですら鳴らせるということを意味しています。
コンサートホールだから大きなアンプが必要なわけではなく、スピーカー次第、全くもって、スピ
ーカーの能率
次第です。数字が大きすぎて分かりにくいかもしれません。能率84dBのスピー
カーに100Wのアンプをあてがうとします。115dBのフィールドスピーカーに、0.083Wのアンプを
あてがうのと、全く同じ音量です。0.1Wもいらないことになります。このことを知っているか知ら
ないかによって、アンプの選択は、根底から変わってしまうと思います。スピーカー次第で音量
が簡単に100倍以上、場合によっては、1000倍以上も違ってしまうのですから、50Wのアンプ
か100Wのアンプかなどという選択など、まったく無意味であることは、誰にでも分かることです。
また、能率90dBのスピーカー、ヤマハのNS1000Mなどで10Wもあれば十分過ぎるほど十分な
爆音が出ます。したがって家庭での使用に300Wや500Wなどのアンプなどは、全く不要であり、
音も悪いので、使う意味があるとは思えません。ただし、能率115dBというような、WE(ウェスタ
ンエレクトリック)のフィールドスピーカーの本物は、あまりにも高性能過ぎて、非常に危険なも
のであるうえ、非常に高額です(誰が本物のF1マシンを運転できましょうか?)。絶対に近づか
ないでください。あまりにも鋭く敏感であるゆえ、セッティングできるはずがありません。この種
のものを使い切るには、クラウンD45など、プロ用の中でも、小型の、超高性能アンプが、まず
第一に必要ですが、それだけでうまくいくとは思えません。近づかないほうが無難です。≪

ということで最大許容入力20Wでは太刀打ちできないと言うことです。
まあ気持ちの問題ということで蚊の鳴くような声で使うのは個人の自由ですが、
出力5000W などというアンプもありますからスピーカを壊さないよう注意してください。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2014/05/15 (木)
10inLPの整理が終わり12in MONO LPのジャケットと盤のクリーニングがAから始まり
Cのジョン・コルトレーンまで来た。
まだまだ先は長いが良いレコードがあるな~と再認識。
 
 
 
10inBlueNoteレコード番号順 
 
10inレーベル別 
 
 12in 演奏者ラストネーム順
 
 
 

 
 2014/05/14 (水)
レコードジャケットと盤のクリーニングをしながらLPを聴いているとボソボソノイズが出る。
WE86Cアンプかと思いWE300A、WE274Aなどの足を磨いてみるが取れない。
新氏設計AKEQ 2 MONOイコライザーが原因と思える。
早速松下信也君に登場してもらいチェック。
真空管チェッカーでは大丈夫でも出力管1本が駄目で4本の中から良品を1本選んでもらい
修理完了、と思ったらカーンという音共振が酷い。
もともとこのイコライザーアンプは共振に弱く散々苦労した機種。
試行錯誤後真空管共振止めの枕を着け、天板を外した状態がベスト。
丁度良いケースがあったので置くだけの状態で完了。
 
 
 
 
 
 
 
 スケルトンで格好良い
 
 ついでにWE86Cをチェックしてもらう。
300Aは元気でバランスも良いとの事。
2014/05/12 (月) 
やってしまった!!
GEMのリボンツイーター。
ちょっと物を置こうと敷き布置いたら軽く触れてしまってこの状態。
以前に埃を拭こうとして変形したリボンは少々だったのでそのままにしていたが
しょうがなく困った時のダイナオーディオ東さんへ電話。
早速手配してクレタは良いが2個で16万円ほどかかる様だ。
音は出ているし変わりは判らないのだがしょうがない。
 
 
 
 
2014/05/11 (日) 
日本人で良かった。
くさやと納豆、梅干を肴に焼酎を味わう粋。
此処まで臭いと麦より芋焼酎が合う。
レコードの整理しながら聴いたLP。
 
アゴのくさや 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 2014/05/10 (土)
足元にだいぶレコードが溜った。
聴きながら棚に収納しようと始めるとついでにMONOレコードの棚を整理したくなった。
昨日から今夜まで聴いたレコード。
全曲聴いています。
 
仮置きケース 
 
女性ヴォーカルのみの棚 
 
10in番とA~D迄 
 
MONO12inブルーノト盤とチェットベーカーのMONO盤と
男性ヴォーカルの棚 
 
E~Y迄の棚 
 
 その他の盤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2014/05/08 (木)
仕事を終えての1曲。
Puccini-Tosca-Colin Davis
シーメンス・コアキシャル
Jeff Rowland Model 2/BPS 2 パワーと伊藤喜多男氏作 PREAMPLIFIER EQUALIZER
SELF POWERED CRESCENT RA 1501-Aと
EMT948とで鳴らす。
オランダ フィリップス盤だがスタンパは日本製。
 
 
獄道音響道 Siemens Coaxial/Puccini-Tosca-Colin Davis ①  
 
 
 獄道音響道 Siemens Coaxial/Puccini-Tosca-Colin Davis ②

 
 2014/05/03 (土)
休みには長年の宿題を一つ解決。
ロンドン ウエストレックスの部屋のフォノイコラーザーアンプの棚板を
ホームセンターで切ってもらい整頓。
リレックの大きいモーターがMCトランスのハムの原因となる為遠ざける苦肉の策。
 
 
 
 
 
 
2014/05/03 (土) 
18年後のオーディオ狂いの引き鉄になったWE15Bホーン。
今ようやく完成した。
 
本日届いた2台目のWE9A 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ⑨Western Electric WE 15-Bホーン{1928}
+WE 555×2+エルタス4181×2+
WE 31-A ホーン+WE 594-A
WE87C←WE 86C(300App) 
←RCA Type 70-D Transcription Turntable
←KS-13386イコライザー+171-Aリピーティング・コイル 
←WE5-Aアーム ←WE 9-Aリプロデューサー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2014/05/01 (木)
『私の拘り』
WE15Bを購入後ヴィンテージ・オーディオに開眼すると同時に
オリジナル・レコードの音の凄さを知る。
ただ自分の音は既に出来ていたと思う。
  『MJ 無線と実験』   1993年9月号 
 
 
 
2014年4月へ 2014年6月へ