2014年5月へ 214年7月へ
過去帳へ
 
 
 2003  1月  2月 3 月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2004  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2005  1-3      4-6      7-9      10-12    
 2006  1-3     4-6       7-9      10-12    
 2007  1-4       5-9           10  11-12  
 2008  1-3      4-5    6  7  8  9  10-1 10-2  11  12
 2009  1-1  1-2  2-1  2-1  3  4-1 4-3 5-1   5-2 6-1  6-2  7-1 7-2 8-1 8-2  10-1 10-2  11  12-1 12-2
4-2  5-3 6-3  6-4
 2010  1  2  3  4-1 4-2  5-1 5-2  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2011  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12
 2012  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2013  1-1 1-2  2-1 2-2  3  4  5  6 7-1 7-2  8  9  10  11-1 11-2  12-1 12-2
 2014  1  2  3  4  5  6  7-1 7-2  8  9  10-1 10-2  11  
                         
2014/06
 
 
 2014/06/29 (日)
今日もレコード掃除と整理。
とうとうレコード棚を3個追加する決心。
先ずは1台注文。
 
 大洋 カラーラック(ブラウン)TAIYO Choice Flap System -チョイスフラップシステム- CFS2012R-BR
◆扉・引出・棚との組合せで、本棚としても飾り棚としてもご使用できます◆天板、地板ハニカム構造
◆転倒防止補助バンド付◆プリント紙化粧繊維板 
 ■仕 様 ■外形寸法(約):幅118.0×奥行39.1×高さ202.3cm内寸(約):幅36.6×奥行37.5×高さ38.1×15
列材質:プリント紙化粧繊維板塗装:ウレタン樹脂塗装重量(約):52.1kg棚板耐荷重:10kg組立:お客様組立 
 ※組立時、プラスドライバーとゴムハンマーが必要になります。
 
2014/06/27 (金) 
現在のマイイベント
モノーラル・レコードの掃除もようやくMまで終了。
と同時に進行中の足元のレコードも掃除しながら再聴後棚へ収めるのも進んでいる。
美味しい酒を吞みながらの作業。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MONOさんからのプレゼント 
 
3男からの父の日のプレゼント 
 
 長男、次男からの父の日のプレゼント。
皆で私を短命にするつもりかな(笑)
 
2014/06/23 (月) 
4月にヤフオクで落札したaudioquest Niagara XLRケーブル オーディオクエスト
何処に使っても音が悪くなる。

どうも●国製の模倣品臭いので駄目になってもいいからと分解してもらった。

結果は以下のとおり
インターネットでの異常に安価なブランド品の購入には注意が必要。

まあこれだけ楽しめたのだからいいか!
 

画像

小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。

  • 素晴らしい。この一言に限ります。
  • 音の広がり、厚みの次元が違います。
  • 目からウロコです。
素晴らしい。この一言に限ります。
 

 商品説明

 audioquest Niagara XLRケーブル 72V DBS  オーディオクエスト 1.0m
  オーディオクエスト ナイアガラ 72V DBS XLRケーブル 1.0m)
 
●市場参考価格:236,250円(税込)
(RとL2本1セットペアの価格です)

●長さ1.0m(ペア)
 
●Big Catシリーズに大幅な改良を加え性能を向上したRiverシリーズの最上位モデル
 
●バージョンアップしたNiagaraの音はaudioquest社のハイエンドモデルにふさわしい素晴らしい音質です。
 
●導体には、ソリッドPSS(パーフェクト・サーフェス・シルバー)を採用。プラグはダイレクト・シルバーコーティング
OCCプラグを採用。
※内部導体がPSS(純銀)になります。
選び抜かれた表面が非常になめらかな純銀線を採用しています。

 
●72V 新DBS(誘電体バイアス・システム)採用により安定した信号伝送を実現。
※SKY2、SKY3同様のバージョンアップしたDBSを採用し、より高音質になっております。
※旧型DBSケース
(初期SKYに付属)とはフォルムやカラーが異なります。(写真参照)
●Niagaraの音は世間で言う「銀線の音」の次元を大きく超えており、内部構造や絶縁被膜などの
ノウハウの結晶により、素材としての銀の利点を大きく生かした音がします。

●少音量での再生時にもゆるぎない音楽性を発揮してくれるのがこのケーブルの特徴です。
●当方が使用しておりますパイオニア アンプSC-LX90、SONY 4K液晶TV KD-65X9200A、
パイオニアブルーレイBDP-LX91、
パイオニアサブウーファー S-LX70W、SONYブルーレイレコーダー BDZ-EX3000、REGZA 
HDD レコーダーDBR-M190、FOSTEXスーパーツイーター T500A MK供
▲優奪肇錙璽オーディオプレーヤー Linn Majik DS-I、CDデッキ
 Burmester Reference CD Player 069、チューナー マランツ モデル 10B、FOTEX
 DACヘッドホンアンプ HP-A8、スピーカー FOSTEX RS-N2、SACDプレーヤー ESOTERIC S P-03、
ESOTERIC P-02、 ESOTERIC D-02、ESOTERICマスタークロック、GOLDMUND TELOS 1000、
オルトフォンRK309、ortofon EQA-555MarkIII、
DBX DRIVERACK4800、エスタンエレクトリックWE124、ナカミチ1000ZXLとの相性は抜群に良いです。

●当商品と同じく高級ケーブル位置付けのARGENTO AUDIO FMRやAudioQuest ortofon、 KIMBER、
 aet Evidence Line、ESOTERIC 7N-A2500 MEXCEL、ミラクルケーブルYOKOZUNA、JORMA PRIME、

SILTECH SNOW LAKE G5、NBS BLACK LABEL 供SIN LINE EVD、NBS Statement(ステートメント)、
NBS OMEGA、WIREWORLD(ワイヤーワールド) Platinum Eclipse(プラチナム エクリプス)、
ACROLINK 8N-A2080III Evo、エソテリック7N-DA2100MEXCEL、ortofon SILVERReference、
TRANSPARENT OPUS MM2 BALANCED INTERCONECT CABLE、
ESOTERIC 7N-A2500、STAGE III CONCEPTS A.S.P. REFERENCE GRYPHON、

Argento Audio  Flow、Jorma design(ヨルマ デザイン) ORIGO、ate SIN LINE EVD、Acoustic Zen
、ACROLINK 7N-D5000、ZONOTONE 7NAC-Grandio 07、NVS SOUND CABLE FDシリーズ、
HEIMDALL FD/XLR1、Nordost HEIMDALL、CHORD CADENZA、
サウンドトレールSCX-25 ルシファー、Accuphase アキュフェーズ オーディオケーブル ASLC-10、
KWIRE CN-L1228、SHUNYATA RESEARCH ARIES、REALCABLE MASTER、
LUXMAN/ラックスマン JPC-10000、SAEC/サエク  XR-2000、WireWorld ECLIPSE EBI6 BAL等
様々なXLRケーブルを試聴しましたが上記のXLRケーブルは期待外れでどれも個人的には満足いく音質は
得られませんでした。

●100本以上様々なXLRケーブルを試聴しましたが音質で満足したケーブルのみ出品させて頂いております。
(聞き比べにはかなりお金と時間を要しました)
※試聴に使用したケーブルでダンボール箱が一杯になりました。
●使用期間約40日のUSED品です。(美品)
●超高価なお品の為、プラグとケーブルには保護フィルムを貼って使用しました。
よって輸送時の若干すり傷等はありますが、美品とお考え下さいませ。
 ●まだエージング途中ですので優しくエージングしてあげて下さい。かなり音質が向上しますよ。
※当ケーブルの場合には最低70時間、理想を言えば120時間は電流を流す必要があります。
※オークション同時出品中の消磁用CD、音質向上エージング用CDを使用して頂けると歪みを解消し
効率良くエージング可能で尚且つ最高音質のケーブルに仕上げれます。

 
【音質】
 
素晴らしい。この一言に限ります。
クリアで音場が広く、解像度もバッチリ。文句なし。
ハイレゾ音源でなく、過去の音源もアンプでここまで変わるのかと・・・
●音の広がり、厚みの次元が違います。
音楽信号が見事なまでによどみなく伝わってきます。
 ●解析度が上がり、高音から低音までボアつく事もなく、クッキリシャッキリ締まりのある上品な音です。
演奏が際立つ為、ボーカルが少し遠のいたような気もしますが、とても生々しくずっと聴いていたくなります。
●高音はキラキラで低音もズシッときながらもスッと消えていって、まるでアンプごと変えたような気さえしました。
 ●透き通るような高音、艶のある中音域、そして張りのある低音と、
どれをとってもきっちりと良い仕事をしているという感じです。
 
●再生する楽曲によっては、低音域が強調されて聞こえるときもありますが、それぞれが主張し過ぎず、
まさに三位一体になったいい音をだします。
ベースの弦を弾くときの指の音と響き、ドラムを叩くときのスティックの当たる音などはっきりと分かります。

●DBSをONにすると凄くレンジが広くなり、高音の伸び(倍音)が非常に気持ち良い。
微細な音まで情報量満載になり低音の階調が見えるようになり
、明らかに低音の立ち上がりが速くなります。
 
●実験目的にて、DBSの電圧を切って試聴してみましたが音質はかなり変化します。
例えるならば、小学生の学芸会で聞くマリンバで、低音が全く生かされておりません・・・・

高音部が、耳障りな音として、聴こえてきます。
大人(プロ)と子供(素人)の演奏の違いぐらい有りました。

 
●私のシステムでは恐ろしい程このDBSは効いているようです。
この効果については、知人3人とも同意見でした。
明らかに、DBSオンの方が、聴き易く、音楽のよさを伝えてくれました。

 ●音が出た瞬間から「目からウロコ」の非常に満足度の高いケーブルで買って
損のないのないケーブルだと思います。

※客観性を要するスタジオでのプロ業務用としてご使用ください。 
※ケーブルによる音質チューニングはボトルネックを正確に把握し、全体のグレードが整うように注意してください。
どこかが上手く行ったからといって、一カ所に集中してコストを投入するのは、あまりお薦めできません。

【備考】
オーディオの世界には、ケーブルにこだわる前にやるべきことが沢山あると言って、ラインケーブルに
付属の赤白ケーブル、SPケーブルには安価な閉口ケーブルを使っている方を何人もみてきましたが、
どれ程高級機材を揃えてもケーブルが悪ければ
ボルトネックで一向に音質は改善されません。
※ケーブルによる音質チューニングはボトルネックを正確に把握し、全体のグレードが
整うように注意してください。どこかが上手く行ったからといって、一カ所に集中してコストを投入するのは、
あまりお薦めできません。
高音質の電源ケーブルが1本しかない場合、CDプレーヤーとアンプどちらに使用するのが良いかという質問を
最近よくうけますが、私的にはCDプレーヤーに使うべきだと感じました。
アンプの性能を上げたところで、音の大本であるCDプレーヤーの音が良くなければ意味がありません。
オーディオに興味のない人にとっては、ウン十万のケーブルなど意味ないと感じるかもしれませんが、
その効果は確実にあるのです。
私も昔はケーブル交換で音質が変わるといっても微々たるものだと思っていました。
が、実際に交換してみるとその変化に驚きました。
考えてみれば、電気の流れが良くなれば音が良くなるのは当然の事なのかもしれません。

音量をアップさせたり、条件を変えないと折角の良い商品の違いや、性能が本当に発揮できない場合もあります。
それを探る楽しみなどは、趣味のない第三者には理解できないところでしょう。

●パッケージ無

 
●電池は付属しません。
【12V 23A アルカリ電池】を12本(L+Rケーブル2本分)を別途お買い求め下さい。
※ヤフオクでも10本630円位で出品されています
※単5電池ではありませんのでご注意下さい。
 
●オークションはあくまでも趣味の為、仕事の都合上連絡、発送は少々遅くなる可能性が有る旨ご理解頂けるお方のみ
御入札お願い致します。

 
【注意点】
●音質の悪い商品をオークションに出す事自体が私のプライドが許しません。
良い物を安くで皆様に使って頂きたいだけで、特に利益を得ようという訳ではありません。
よって落札金額は安くで良いと考えております。
 
●お互いが気持ちの良いお取引を望みますので、神経質な方、出品者は落札者に対してショップ並の対応をするのが
当たり前と考える横柄な態度の方、落札後に商品に付いて質問される方は入札ご遠慮願います。
※上記の様なお方の落札は、入札削除させて頂き今後のお取引はご遠慮させて頂く事がございますので
ご理解賜ります様お願い申し上げます。   

 

≫ オーディオでもコピー品と思われるものを時々見かけます。
今回は、ある方から情報提供頂きましたケーブルの一例を紹介したいと思います。
外見は非常に良く出来ています。

コピー品ではないかと疑わしい理由は内部にあります。

まずハンダ付けが非常に汚いこと、熱を加えすぎて樹脂部が変形し、ピンが曲がっています。
ケーブル自体はシールドホイルは入っているもののドレインワイヤーがありません。
ですのでシールドケーブルとしてはきちっとした効果が出ていないと思います。
本物のこのケーブルは3本の導体の中心にもう一本のセパレーターをかねた絶縁された導体を置き、
それとシールドの間に72VのDCバイアスがかかるのが特徴のはずですが、
このサンプルではバイアス電源の片方のワイヤーがXLRの1番Pinに接続されているだけです。
音質も試聴しましたが電池を入れても変化がわかりません。
センターのバイアス用の導体は入っている事は入っていますが絶縁処理もされておらず
どこにも接続されておりませんのでバイアスがかかるはずもありません。
また、導体は銀のはずですがどう見ても銅です。≪

 
 
 
 

2014/06/20 (金) 
今日はレコードの掃除とレコードを聴くだけ。
 
 
2014/06/18 (水) 
ヤフオクでkuyiyinn5 さんから購入したWestern Wlectric TA-4008 コントロールキャビネット。
正常に動作するのだが私の条件下では以前から使っているKS6540の方が良いのではと
kuyiyinn5
さんから連絡が入り氏がヤフオクに出しているKS6540と交換しましょうかと申し出。
お言葉に甘えて交換してもらい昨日品物が届いた。
今日モショグラフのタンガー電源のWE555用につなぎ無事動作。

これでWE555ダブル用7Vと4181ダブル用24Vの電源が安定して供給できる。

ヤフオクで親切で良心的な出品者に当たると本当に助かる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
WE15Bセット、WE24Aセット 
 
WE12A+WE13Aセット、WE24Bセットそれぞれの電源をカバー 
 
 
2014/06/16 (月) 
今日のロイと酒
 
 
 
 
 
 
 
 2014/06/15 (日) 
ブラックゴースト、グラスキャット、エンゼル、ムブの混泳水槽の餌やり。
 
 
 
2014/06/15 (日) 
ステレオサウンド社よりまた素晴らしい本が発売された。
『ヴィンテージ アナログ2』
オリジナルレコードを楽しむオーディオ人には必須の内容で
オーディオへの夢が膨らむと思います。
 
 
 
 
 
 
2014/06/13 (金) 
昨日のTA-4008やはり私の接続間違いだった。
今日、マイスター松下君にチェックしてもらったところ問題なし。
ついでにモショグラフのタンガー電源2台のオーバーホールをお願いする。
1台の電解コンデンサーが抜けているがコンデンサーを追加して使っていたのを
付け直してもらう。振動ノイズも極力小さくしてもらう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 4181用電源
 
 555用電源
 
 2014/06/12 (木)
モノーラルレコードの掃除がHまで来た。
まだまだ先は長いが一日25枚ほどで続けたい。
 
 
 
 
 
 
2014/06/12 (木) 
レシーバーフィールドコントロールキャビネットを繋いでみる。
KS6540は24Vに繋いでも問題は無い。
ヤフオクで落札したTA-4008は7Vを繋ぐが通電しない。
ヒューズは2個とも生きていてランプが切れていている。

接続の間違えと思うが出品者に使い方を相談してみる。
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/06/10 (火) 
1週間アヴァンギャルドを聴き続けたが今ひとつしっくりしない。
結局バスホーンのジャンピングケーブルをノードストからPADに戻す。
余ったノードストをJBL4350のツイーターとミッドハイに使用。
押し出された4mのPADをJBL C-31に使う。
 
 
 
アヴァンギャルド バスホーン の欠点。
スピーカーコネクターとラインキャノンが近すぎてショートしやすい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
2014/06/08 (日) 
5月17日(土)と5月24日(土)にミュージックバードで放送された
行方均プロファインドリーブルー。
私と坂本涼子さんがゲストです。

 
5月17日放送分 
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/7 1  
 
 vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/7 2
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/7 3  
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/7 4  
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/17 5  
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/17 6  
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/17 7 
5月24日放送分 
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/24 1  
 
 vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/24 2
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/24 3  
 
 vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/24 4
 
vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/24 5  
 
 vinvan音響道 行方均プロファインドリーブルー 2014/5/24 6
 

 2014/06/05 (木)
5月31日にヤフオクで落札したWestern Wlectric TA-4008 コントロールキャビネット
昨夕ようやく届いたが状態はまあまあ。
以前よりWE555用に使っているKS6540 レシーバーフィールドコントロールキャビネットと
交換してWE4181用24V に使う予定でマイスター松下君に依頼。
 下手な塗装がしてある
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オリジナル配線材はFケーブルのような太い単線。 
 
 
 
 
 2014/06/04 (水)
日曜日のオーディオ表敬訪問記事が下記サイトに書かれています。
随分好意的に書かれていて恥ずかしいですが読んでください。
 
 Double Woofers'のかまじいです。
 
 
 Monaural Revival
 
2014/06/04 (水) 
昨日の仕上げ。
RCAピンケーブルをバナナに交換。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/06/03 (火) 
午前中にeBayより届いた荷物。
関税と国内送料を16,745円払い総額286813円。
ノードストとMITのケーブル。
MITはランク的に使い物にならなかった。
ノードストのスピーカーケーブルは2.5mを半分にして2セット分とした。
工作に集中するため写真は写しませんでした。
再生音は次元が変わり耳を慣らすのに時間が掛かりそう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 アカペラ用に購入
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/06/03 (火) 
また衝動買い。
ちゃんとした製品が送られてくるか心配だ。
 
即決価格
: 

★円

(税0円)

残り時間 :  終了 詳細な残り時間
入札件数 :  1 入札履歴

詳細情報

個数
:  1
開始時の価格 :  ★円
落札者 :  vin
開始日時 :  5月 29日(木) 13時 28分
終了日時 :  5月 31日(土) 12時 52分
カレンダーに追加 カレンダーに追加
入札者評価制限 :  総合評価での制限 あり (評価の合計が
マイナスの方は入札できません)

悪い評価の割合での制限 あり (悪い評価
の割合が多い方は入札できません)
入札者認証制限 :  あり
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  m121399702
商品の状態 :  中古
返品の可否 :  返品不可
1401337689 1401508374

出品者の情報

出品者 kuyiyinn5
自己紹介
評価 902907 - 5)
評価の詳細
新着出品のお知らせ登録
支払いについて
送料、商品の受け取りについて
商品発送元地域 岡山県

商品画像

小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。

  • Western electric ウエスタン TA-4008コントロールキャビネット_画像1
  • Western electric ウエスタン TA-4008コントロールキャビネット_画像2
Western electric ウエスタン TA-4008コントロールキャビネット_画像1

商品説明

ウエスタンの555や41.42アンプなどのヒーター及び555.594などのフィールドスピーカー
の電圧、電流監視できるコントロールキャビネットです。

可変型抵抗と0から3アンペアのメーターで電圧調整と電流を監視できる便利なコントロー
ルキャビネットです。

本来は555レシーバーに使用されている。

可変型抵抗は0から44Ω 約2アンペア近く変えられる。

必要な方は別にもう1台にありますので、ペアで使用できます。

動作確認済みです。



2014/06/02 (月)
昨日(日)午後BlueNote Record Cafe & Barへ関西と東京から4名の凄いお客様。
 
 
 
 
2014年5月へ 2014年7月へ