宝貝のコレクション
海の宝石
☆タカラガイは、古代中国で貨幣(お金)として使われたことでも有名、漢字の貝もタカラガイを象形化したものである。
貨幣として使われるようなタカラガイは、数も沢山無くては流通するのに困るが、中には採集される個体数が少なく、
世界に数個しか知られていないというタカラガイもある。こんな貝は蒐集家の大目標となるわけで、一個の貝に何百万
という大金が投じられることも珍しくない。日本の珍しいタカラガイの代表としては、テラマチダカラガイがある。
一年に一個採れるかどうかというくらいに稀な貝なので、今でも世界に50個ぐらいしか知れれていない。この貝が
欲しくて仕方のなかったアメリカ人が、昭和30年頃に日本の漁師と外車一台と交換した、という話も残っている。
(もっとも外車はセコハンだった、という後日談もあるが)だが今でも、この貝一個に80万くらいの値がつけられている。
日本の貝ではないが、さらに個数の少ない貝にオウサマタカラガイがある。今ではやっと1ダースほどが知られているが、
2年前には2個しか発見されておらず、第3の貝が採れたときには、10000ドルの値が出たということだ。
これらの珍しいタカラガイは、いずれも深海数百メートルに生息するものなので、残念ながら潜水して採集するという
わけにはいかない。しかし、多くのタカラガイは暖流域のみに分布する貝なので、サンゴ礁の海などには、数多くの
種類を見ることが出来る。      (月刊アクアライフ1979より 小菅貞男氏記)


私が持っている宝貝のコレクション
 
 
 


CANON EOS 5D 100mm接写レンズ使用 カラー球照明 マニュアル絞り32
小さい順に並べています。
 
   
コウカイタカラガイ(インドヨツメダカラ) Cyprea erythraeensis  1.5cm (Rare)
淡紫白色の地に褐色の斑が散りばむ。
紅海海域に分布。潮間帯〜30m 岩の下に棲む。
Eilat,Gulf of Akaba,Red Sea 11-1978
   
カバホシダカラ  Cypraea lutea  2cm
背面は暗黄褐色〜灰褐色、2本の白色横帯をもつ。側面から腹面は黄褐色〜赤褐色で、小黒点を散らす。
防臭半島・山口県北部以南のオーストラリア北岸まで。潮間帯〜水深30mの岩礫底・サンゴ礁。
Solomon-Island,Pacific Ocean  2-1981
   
アヤメダカラ  Cypraea poraria  2.5cm
背面は褐色で縁取られた白斑を散らす、側面から腹面は紫色。
房総半島・山口県北部以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯の岩礁・サンゴ礁。
East-South India  9-1977
   
カリビアダカラ  Cypraea spurca acicularis 
両縁張り出し扁平、底面は黄白色で歯は強い。
フロリダ南部〜西インド諸島に分布。潮間帯〜水深30m 岩礁〜サンゴ礁。
Palm Beach,Florida 1974  (Rare)
   
キムスメダカラ  Cypraea saulae 3cm
クロホシダカラに似るが乳白色で大きく、歯間が橙黄色となるため異なる。
背面にはたいてい暗褐色大班が現れる。
房総半島以南、熱帯西太平洋、潮間帯〜水深100mの岩礁・サンゴ礁。
Cebu-Island,Philipine 1979
   
ウミナシジダカラ Cypraea cernica cernica
背面は橙黄色で白斑を散らす。側面には褐色班が散在、側面から腹面は白色。
房総半島・山口県北部以南、熱帯インド・西太平洋。潮間帯〜水深100mの砂底・サンゴ礁。
Sent Branden-Island
Indian Ocean 4-1973  (V.Rare)
   
スッポンダカラ  Cypraea granulata
扁平で顆粒が比較的粗大
ハワイ諸島、マルケサス諸島に分布。潮下帯〜浅海・サンゴ礁。
Caral Rubble、Pupukea、Hawaii 4-3-1979  (Uncommon)
   
カモンダカラ Cypraea helvola mascarena  3cm
背面は白色、褐色班を散らす。前後端は淡紫色、側面から腹面は橙褐色〜赤褐色。
房総半島・能登半島以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯〜水深20mの岩礁・サンゴ礁。
Maher,Seychelles-Island、Indian Ocean 1971  (Uncommon)Variation Form
   
ウグイスチャダカラ  Cypraea pallida  
前縁部張り出し小形、黄緑色地に褐色紋がある。
インド洋に分布し模式地はボンベイであるが少ない。
Bombay,West-North India 6-1980
   
ビャクレンダカラ  Cypraea obvelata 
白色で縁辺部が肥厚し、奇形を呈する。
ポリネシア周辺海域に分布。サンゴ礁のダイドプールに棲む。
Teahupoo,Tahiti,Polinesia 10-1971
   
カリビアダカラ Cypraea spurca acicularis
Samos-Island,Noth Aegean-Sea  1973
   
クルミダカラ Cypraea luria cinerea
小形で、黄紅色地に2条の白帯走り前後端に点紋を散りばめる。
アメリカ南東岸からブラジルまで分布。水深10〜20mの岩礁・サンゴ礁の下側に棲む。
Atlantic Gray Cowrie、Florida 1974
   
ハナビラダカラ  Cypraea annulus  3cm
背面は淡灰緑色で、橙色の環状紋をもつ。側面から腹面は白色。
房総半島・男鹿半島以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯の砂礫底・岩礁・サンゴ礁
Znziber,Tanzania,East−Africa 1972
   
キイロダカラ  Cypraea moneta  3.5cm
黄白色で、側部と後端部が隆起する、腹面は淡色。
房総半島・山口県北部以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯の岩礁・サンゴ礁。 
Anaa-Island,Tuamotu,Polynesia 9-1982 (Uncommon)
   
キイロダカラ Cypraea moneta
Big size
   
キムスメダカラ  Cypraea palumadusta saulae
Zamboanga,Mindanao-Island、Philippine 19-5-1970  (Uncommon)
   
ビャクレンダカラ Cypraea obvelata  2.2cm
Teahupoo,Tahiti,Polinesia 10-1971(Rare)
   
ハナガスミダカラ Cypraea lentiginosa 3.4cm
青白色地に赤褐色点紋を散りばめ美しい。比較的珍しい。
ペルシャ湾とアラビア海北部に分布。潮間帯〜水深20m サンゴ礁・岩礁。
Bombay,East-North India 6-1980  (Rare)
   
テンジクダカラ Cypraea erosaria ocellata
Cudalore,East India 8-1977
   
オキナワダカラ Cypraea schiderorum 
背面は灰色、4本の褐色横帯をもつ、側面は灰褐色で細帯が密にある、側面は白色。
紀伊半島以南の熱帯西太平洋。潮間帯〜水深30mの岩礁・サンゴ礁。
Oahu-Island,Hawaii 17-3-1969 (Uncommon)
   
         
ヒメハラダカラ Cypraea hungerfordi
背面には褐色点を散らす。背面縁部には褐色班群がある、側面から腹面は淡桃色〜濃橙色、歯は細かい。
房総半島・山口県北部〜フィリピン。水深30〜200mの岩礁。
Goto-Islnd,West Kyusyu 11-1980 (Rare)
   
テンジクダカラ  Cypraea ocellata
アヤメダカラに似て小形だが、赤白の点紋が華麗で美しい貝である。
インド・スリランカ・オーマン湾・ペルシヤ湾に分布。低潮帯の泥礫底。
Dwarka,India 2-1980 (Rare)
   
ナツメモダキ Cypraea errones
長楕円形で前後端僅かに突出、背面は青褐色地に無数の濃斑点あり、
アンボイナを模式地インド洋に広く分布する普通種
Rameswaram,East-South India  11-1979 
 
   
シモフリガカラ Cypraea turdus turdus 
灰白色の勝ったあっさりした色調の貝
インド洋西部から紅海にかけて分布。潮間帯〜10mの泥礫地・死石サンゴに棲む。
Dwarka,India,Arabian-Sea  8-1977
   
ヒメハラダカラ Cypraea hungerfordi
背面には褐色点を散らす。背面縁部には褐色班群がある、側面から腹面は淡桃色〜濃橙色、歯は細かい。
房総半島・山口県北部〜フィリピン。水深30〜200mの岩礁。
Goto Island,West Kyushuu Japan  11-1980  (Rare)
   
イチジクダカラ  Cypraea pericalles 
背面に褐色少班を散在し、ときには不規則な暗褐色大班が現れる。
側面から腹面は白色、側面には褐色班を散らす。歯は長くのび、暗褐色に彩られる。
紀伊半島〜東南アジア、およびメラネシア。水深25〜120mの砂底。、
Madras,East-India  1-1980  (Rare)
   
アミメダカラ Cypraea scurra
背面には褐色の網目模様をもつ、前後端に明瞭な褐色班を伴う、側面から腹面は淡褐色、
側面には明瞭な暗褐色が並ぶ、歯は細かく赤褐色。
八丈島以南の熱帯インド・西太平洋。水深6〜10mの岩礁・サンゴ礁。

Rameswaram,South-East,India 11-1979  (Form)
   
セトモナダカラ Cypraea  erosaria eburnea
殻は長卵形、背面は純白色陶磁様光沢、周縁は刻まれる。前後端は吻状にやや伸びる。腹面も白色。
刻歯は数少ない。ポリネシア周辺海域に分布。水深10〜30mの岩礁・サンゴ礁。
Micronesia,Pacific Ocean 23-11-1978
   
セトモナダカラ Cypraea  erosaria eburnea
Easter-Island,Chile 21-9-1968
   
ハナマルユキガイ Cypraea caputserpentis
背面には白斑が散在、前後端は青白色、側面から腹面は暗褐色〜黒色、殻口周辺と歯は白色。
房総半島・飛島(山形県)以南、熱帯インド・西太平洋。潮間帯の岩礁サンゴ礁。
Okinawa 26-8-1977
   
カワムラダカラ  Cypraea ponda sulcidentata
Oahu-Island、Hawaiian-Island's  18-3-1969  (Uncommon)
   
ハナマルユキガイ  Cypraea Caputserpentis
Okinawa 26-8-1977  (Colour Form) (Very Rare)
   
メノウダカラ Cypraea achatidea
西洋梨形で小形、背面黄褐色地に茶褐色班あり、濃茶色の色帯が走る。縁は濃い橙赤色で美しい。
地中海東部から西アフリカまで分布。水深30〜300mの砂礫底
Mediteranean Sea South Spein 1975
   
ハツユキダカラ Cypraea millaris
背面は黄褐色〜緑褐色で白斑を散らす、側面から腹面は白色。
房総半島・山口県北部以南の熱帯西太平洋。潮間帯〜水深150mの岩礁。
Sakura Jima,Kagosima  1975  (Rare)
   
カシューダカラ Cypraea annettae 
楕円体平滑で縁辺部は茶褐色。
カリフォルニア湾からバハカリフォルニアに分布。潮間帯〜水深50mの岩礁。
" Gulf of California" West Northern, Mexico  23-10-1968
   
ゴバンダカラ  Cypraea cypraea tessellata
背面に2本の淡黄褐色横帯をもつ、背面縁部に4個の黒褐色斑がある。
腹面は淡灰褐色で4〜5個の白色大斑をもつ。歯は赤褐色。
紀伊半島、スミス列岩(水深350m)、尖閣諸島、およびハワイ諸島。
Oahu-Island,Hawaiian Island's
17-3-1969 (Uncommon)
   
ヨモスガラダカラ Cypraea Stercoraria
殻は半載卵形、口は前端が広く唇部も凹む、歯は強い。背面も底面も青灰色にオリーブ味が加わり、
褐色点紋が不規則に散らばり、一種の陶器光沢があって、ただならぬ感じをていする。
歯もホシュラも白い。
Congo,West Afica  23-11-1978  (Colour Form)
   
クチグロキヌタ Cypraea Succincta
背面は褐色で2本尾黄褐色横帯をもつ、側面から腹面は黒色、背面と側面の境界は青白色、殻口は広い。
房総半島・山口県北部以南の熱帯西太平洋。潮間帯下部〜水深150mの岩礁・泥底。
Madras,India 7-1989
   
アフリカクチグロダカラ Cypraea onyx adusta
房総半島以南、インド・西太平洋に分布。低潮帯〜100mのサンゴ礁の泥底。
Monbasa,Kenia,East,Africa  1975
   
サフランダカラ  Cypraea Purida
Gulfe of Aden,.Arabian Sea, Indian Ocean,
East-North,Somalia,East-North Africa 21-7-1971 (Uncommon) 
   
クチムラサキダカラ Cypraea Crassa
Sitab,Muscat、Gulf of Oman 1973
   
コジカダカラ Cypraea Cervinetta
Perles-Island,West Panama,
2-1980
   
コモンタカラガイ Cypraea erosa  
背面には白斑と褐色輪紋を散らす、側面には褐色細線があり、中部に褐色の大斑がある。
腹面は白色、外唇歯は襞状に発達する。
房総半島・山口県北部以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯〜水深25mの岩礁・サンゴ礁。
New Caledonia 20-7-1978  (Deformity) (Very Rare)
   
クリダカラ  Cypraea Spadicea
Newport Beach,San Pedro Chomel,Southern,
Long Beach,West California,U.S.A. 2-8-1971
   
ゾウゲダカラ Cypraea luria lurida
Samos-Island,East, Aegean-Sea
3-1972 by:Soria
   
クロハラダカラ Cypraea Kuroharai
背面が淡黄色で淡色横帯は不明瞭。
房総半島〜東シナ海。潮間帯〜水深250mの岩礫底。
Trowled off Sata Cape,South of Kyushu,
at 150m in Balcony Mudy Sand Bottom  5-1980 (Very Rare)
   
ネズミダカラ Cypraea Siphonocypraea mus
重厚扁平、背面褐色地に褐色の線紋並列し、内唇は濃褐色、背面中央に濃褐色点紋が不規則に固まる。
地中海より太平洋〜南カリビア海。
Martinique-Island,West Indies,
Caribbean-Sea  12-7-1971 (uncommon)
   
ホシキヌガイ  Cypraea vitellus
背面は淡褐色、2本の不明瞭な淡色横帯をもつ、背面から側面に白斑を散らす、
側面には細帯が密にある、腹面は白色。
房総半島・山口県北部以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯〜水深150mの岩礫底・サンゴ礁。
Monbasa,Keniya,East Africa  1-1976  (Rare)
   
ケッティヘルメットダカラ Cypraea zoila marinata ketyana 
Geraldton,West-South Australia 18-3-1979
 (Colour Variation)(Uncommon)
   
ホシキヌガイ Cypraea vitellus
Mombasa,Keniya, 1975
   
カネシロダカラ  Cypraea mauritia niger
New Caledonia Pacific Ocean 4-11-1978
   
ウラシマダカラ Cypraea bernaya teuleri
Port Sudan,Sudan、East-North、
Africa、on the Red Sea 26-8-1979  (Variation Form)
   
ヘルメットダカラ Cypraea marginata
Carnac Island,Western Australia  1978
   
ウラシマダカラ  Cypraea bernaya teuleri
South Yemen,Gulf of Aden,Arabian-Sea,
South,Saudi Arabia,Indian Ocean  23-11-1978
   
ロッセルダカラ  Cypraea zoila rosselli
Geraldton,West-South,Australia 18-3-1979 (Rare)
バヌスタダカラ Cypraea zoila vanusta
Gergraphe Bay,Busselton,West-South Ausutralia 
6-1975 by Divers (Colour Variation Form
)
   
シロボシダカラ Cypraea Camelopardalis
Southern,Red Sea  27-10-1978  (Uncommon)
   
キッコウダカラ  Cypraea mauritia maculifera
Hawaii, U.S.A. Pacific Ocean
4-11-1978
   
ウラシマダカラ Cypraea bernaya teuleri
South Yemen、Galf of Aden,Arabian-Sea
Indian Ocean  23-11-1978  (Uncommon)
   
ヒメシロガネダカラ Cypraea umbilia hesitata beddomei
Green Cape,New South Wales,
East-South Australia 2-1980  (Rare)
   
ヨモスガラダカラ Cypraea troma stercoraria
Luanda,Angola,Lower Guinea,West-South Africa
18-5-1969  (Color Form) (Uncommon)
   
アワユキダカラ Cypraea nivosa
Rawai-Beach,Phuket-Island,Thailand "siam"
Andaman-Sea,Indian-Ocean 19-3-1979
   
キッコウモドキ  Cypraea histria
Monbasa,Keniya,East Africa 1973
   
クロユリダカラ  Cypraea guttata gmelin
Metanesia,China Sea  1978
   
ヒョウダカラ  Cypraea panthenina
Detel-Island,Dahlack,Red Sea  7-26-1972  (Color Variation)
   
シロガネダカラ  Cyprataea hesita
Lakes Entrance,South-East,Victoria,South-East Australia  1972
   
ヒョウダカラ  Cypraea panthenina
Detel-Island,Dahlack,Red Sea 7-26-1972  (Color Variation)
   
ホシキヌタガイ Cypraea Vitellus
Cebu-Island,Philippine 1977 (Special Large Sized) (Uncommon)
   
クロガネダカラ Cypraea zoila friendii friendii
Fremantle,West-South Australia  19-3-1979  (Variation Form) (Typical)
   
ヨモスガラダカラ Cypraea troma stercoraria
West-North Senegal,West Afurica
23-11-1978
   
Cypraea zoila episema IREDALE-1939
Form:Venusta venusuta,sowerby-1846

Transit Reefs,Rottnest-Island,in 40-feet,15-mile west of Fremantle,
West Australia 1977  (Rare)
   
ムラクモダカラ Cypraea testudinaria
背面には数個の褐色大斑、多数のシミ状褐色点、微少な灰白点を散らす、腹面は褐色、歯は白色。
八丈島・長崎県以南の熱帯インド・西太平洋。水深10〜30mの岩礁・サンゴ礁。
Fiji Island, Pacific Ocean 1978  (Rare)
   
スルスミダカラ
Exutra
Gulf of Aden
   
ムラサキハラダカラ Cypraea Mappa Viridis
マリアナ・グアム周辺海域に分布。潮下帯〜水深10m リーフ下。
   
ヒメシロガネダカラ Cypraea hesitata beddomet
Green Cape New South Wales East-South Australia
2-1980  (Rare) 小型の亜種
   
   
ハラダカラ Cypraea mappa algae
Zangibal Tanzania East Africa 1976 (White colour form)
   
ハラダカラ Cypraea mappa algae
Zangibal Tanzania East Africa 1976 (Red colour form)
   
シンセイダカラ  Cypraea maurie Valentia
Ponta Engano Mactan-Island Philippine 1976
   
ウラジロハラダカラ  Cypraea mappa alga 
西太平洋からインド洋・アフリカ海岸まで。水深10〜50mの岩礁・サンゴ礁の棚下。
   
ホンシロガネダカラ Cypraea hesitata howelli
New South Wales Australia  4-8-1980  (Rare)
   
ビードロダカラ  Cypraea zoula thersites
Gornz Point South Australia 50-ft. Divet  6-1978
   
アサボラケダカラ  Cypraea vercou contraria
南西オーストラリア海域に分布。25〜40cmサンゴ礁・カイメン上。
   
ヒョウタカラガイ Cypraea Pantherina
Gulf of Aqaba Red Sea  11-1978
L=82.7mm  (Uncommon)
   
ヒョウタカラガイ Cypraea Pantherina
Gulf of Aqaba Red Sea  11-1978
L=85.5mm  (Uncommon)
   
コガネダカラ  Cypraea auranitium
Golden Cowrie は世界有数の美貝で、これがあることでコレクションの格が上がるとされている。
世界中の愛貝家の獲得競争の一つで、ハワイ貝クラブでは、世界中の科がコガネダカラを登録し、
そのサイズを測って公表している。
殻は大型、重厚、長卵形、背面は赤橙色、周縁および底面は白色、刻歯はやや細かく、
殻口内は赤褐色に染まる。ナンヨウダカラは別名。
沖縄諸島以南、フィリピン、ポリネシアに分布。水深8〜30mのサンゴ礁。
Duke of York Island, New Britan  12-8-1962
   
ホンシロガネダカラ Cypraea hesitata howelli
New South Wales Australia  4-8-1980  (Rare)
   
ホシダカラ  Cypraea tigris
背面から側面は白色〜淡褐色で黒班を散らす、外套線は赤褐色、腹面は白色。
三浦半島・山口県北部以南の熱帯インド・西太平洋。潮間帯〜水深40mの岩礁・サンゴ礁
   
シロガネダカラ  Cypraea hesitata  
東南オーストラリア海域に分布。外洋の100m〜150mの岩礁。
New South Wales Australia 4-8-1980
(Uncommon) (特大号)
   
タルダカラ Cypraea talpa
Papeet Tahiti Polynesia  21-2-1983 (Rare)
   
ハワイホシダカラ  Cypraea tigris schilderiane
Hawaii 1975  (Size long) 125mm
 
▲トップページへ